記事

ユネスコ記憶遺産事業: ガバナンスの改善と透明性を

11月19日(木)、外交・経済連携本部・国際情報検討委員会合同会議が開催されました。

議題は、ユネスコ総会における文部科学大臣の演説等です。

この度、馳文部科学大臣が第38回ユネスコ総会に参加しました。

ユネスコといえば、最近、記憶遺産として中国が申請した「南京事件」に関する資料の登録を決定したことをご記憶の方も多いかと思います。

登録が決定したにも関わらず、具体的に何が登録されるのか未だに見えてこない、不透明なユネスコの記憶遺産事業。

学術的にも議論が続く案件を日本政府からの再三の要請にも関わらず、登録を「決定」してしまうというガバナンスの粗雑さも目立ちます。

ちなみに、一度登録されると「削除」することはできません。

文部科学大臣は、ユネスコ総会の一般政策演説に立ち、記憶遺産事業のあり方について、ガバナンスや透明性の向上を含む改善を早期に実現するよう呼びかけました。

今回、文科大臣は、ユネスコのボコバ事務局長とも協議。

ユネスコ事務局が記憶遺産登録事業に関する現行制度の見直しに向け検討に着手したことを確認しました。

ちなみに、自民党では、「南京事件」の資料の登録決定を受け、ユネスコや日本政府に対する決議を取りまとめました。

決議の中では、ユネスコ側に記憶遺産制度の改善を要求するなどしています。

細部は以下の資料をご覧下さい。

あわせて読みたい

「ユネスコ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  2. 2

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  3. 3

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  4. 4

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  5. 5

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  6. 6

    敗北認めぬトランプ氏 破産危機

    女性自身

  7. 7

    非効率すぎる日本の医療救急行政

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  9. 9

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    自民重鎮 王毅外相何しに日本へ

    深谷隆司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。