記事

またもや共謀罪か?

パリにおけるテロ事件の発生を受けて、与党からは、日本でも「共謀罪」を創設するべきだという声が出ています。

これまれ数度にわたって与党から提案され、過度に人権を抑制することにつながるのではないかという懸念から成立するに至っていない共謀罪。

私も衆議院法務委員会で議論に携わったことがありますが、かなり慎重な議論を要する法案でした。

今回、パリのテロ事件をきっかけに、与党側からの発言となっているのですが、唐突感があります。

上述のように、十分に内容を検討しないと、犯罪行為を行っていないにもかかわらず、それにつながるというだけでかなり広範に処罰される結果となりかねない法案です。

テロが発生した直後の大きな衝撃の中で検討することは適当とは思われません。慎重な検討が必要です。

あわせて読みたい

「パリ同時多発テロ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ氏の「圧力」に応じない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    又吉直樹の新作に直木賞作家驚き

    BLOGOS編集部

  3. 3

    「親日本」が韓国に与えた納得感

    WEDGE Infinity

  4. 4

    赤字のソフバンに厳しい海外報道

    飯田香織

  5. 5

    なぜ匿名? 二宮結婚報道の異常さ

    山下雄平

  6. 6

    日本と同じく滅びゆくアジアの国

    永江一石

  7. 7

    日本へ謝罪求め続ける韓国に疑問

    諌山裕

  8. 8

    桜を見る会中止は利益相反の問題

    岩田健太郎

  9. 9

    桜を見る会は総選挙に影響するか

    やまもといちろう

  10. 10

    桜を見る会 退陣論出ない不思議

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。