記事

G20首脳、成長押し上げに注力 パリ同時攻撃「凶悪」と非難

[ベレク(トルコ)  16日 ロイター] - トルコ南部アンタルヤで開かれていた20カ国・地域(G20)首脳会合は16日、G20全体の経済成長率を2018年までに2%ポイント押し上げることを確約した共同声明を採択し閉幕した。

声明は世界的な経済成長は一様ではなく想定を下回っているとの認識を示しながらも、「われわれはG20全体の経済成長率を2018年までに2%ポイント押し上げることに引き続きコミットしている」と表明。「需要と構造改革を支援する成長戦略のタイムリーで効果的な実施が最大の優先事項となる」とした。

声明はまた、政策決定を「注意深く調整」し「明確なコミュニケーションをとる」と明言。予想される米連邦準備理事会(FRB)の利上げを警戒する金融市場に配慮した形となった。

声明の文言はロイターが15日に入手した草案とほぼ同一。これまでに示された外国為替相場に対するコミットメント、および保護主義に対抗する姿勢をあらためて強調した。

G20首脳はまた、多国籍企業による税逃れの防止策に対する支持も表明。ただ、防止策を実施に移すかは各国に委ねられた。

また、欧州に押し寄せている移民・難民問題で「協調的で包括的な」対応を行っていくことを確約。気候変動対策での協力でも合意した。

このほか、パリで前週末に発生した同時攻撃を「凶悪」な行為として非難。「国外からのテロリストの流入の急速な増加」に懸念を示し、国境管理の厳格化や航空業界の安全強化などで協力することで合意した。

さらに、こうした攻撃は世界の平和と安全に対する脅威となり、世界経済の強化に向けた取り組みを脅かすとの懸念を示し、G20として連携してこうした攻撃の防止、および資金源の根絶に努めるとした。ただ、このような攻撃がいかなる宗教や国民や民族と結び付けられることがあってはならないと言明した。

G20首脳会合の共同声明は通常は世界的な経済情勢に主眼が置かれるため、今回のように無差別攻撃に対する非難などが盛り込まれるのは異例。ただ今回のパリの事件で犯行声明を出した過激派組織「イスラム国」に対する戦略が今後大きく変わっていくことを示唆するものはほとんど得られなかった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  5. 5

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。