記事

正午のドルは122円半ば、株価下げ縮小を眺め底堅い

[東京 16日 ロイター] - 正午のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の122.47/49円の気配だった。仏同時多発攻撃を踏まえて早朝にはいったん下押ししたが、大幅安で始まった株価が下げ幅を縮めるとドル/円も買い圧力が強まり、底堅い値動きとなった。

朝方には短期筋を中心に売り先行の展開となり、一時122.23円に下落した。ただ、下げたところでは国内勢を中心としたドル買い/円売りが出て支えになったという。「122円はかつてのレンジ上限で、ドル/円上昇時のレジスタンスとなっていた。それがサポートに切り替わってきたようだ」(国内金融機関)との見方が出ていた。

日経平均株価が300円超安で寄り付いたが「ある程度の下げは織り込み済み」(同)とされ、ドル/円は一段の下押しとはならなかった。その後に株価が下げ幅を縮小すると、ドル/円もジリジリと値を戻した。仲値公示にかけては輸出企業のドル売りも観測されたが、輸入企業などのドル買いが優勢となったもようで、一時122.60円まで値を戻した。

正午にかけて株価の戻りが鈍ると、ドル/円も上値が重くなった。目先ではリスクセンチメントの動向が重視されるとして、欧米時間にかけても仏同時多発攻撃関連の報道や株価にらみの展開が続きそうだとの指摘が出ていた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  2. 2

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  3. 3

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  4. 4

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  5. 5

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  8. 8

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  9. 9

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  10. 10

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。