記事

14歳をなめてはいかん

関西版「ゴー宣道場」に14歳の少年が2名来てたが、東京でいつも来ているR君もその頃から来ていたと思う。
中学生で『ゴー宣』読んでるなんて早熟だなあと思っていたが、もう高校3年生、R君も宮台真司出身の高校に通ってるから優秀なんだろう。

考えてみれば14歳は多感な時期で、背伸びして物事を考えるようになり、大人の世界を覗き見たくなる年頃だ。 

わしはその時期すでに漫画家になる決意をしていて、親を安心させるために進学校も受け、本命は商業高校で、卒業したら東京に行くことが夢だった。
東京に行って、石森章太郎のアシスタントになることしか考えてなかった。 

両方合格したが、商業高校に反対する父親を説得するために、福商の卒業生には岩田屋の社長がいる、出光石油の社長もいる、市内一の商業高校で、大卒より一流の会社に就職できると説得したものだ。
見事に親を騙し、漫画家一直線の進学を決めたのだ。 

14歳は純粋無垢な子供じゃない。親も騙せる。
くれぐれも14歳をなめてはいかん。
東京の「ゴー宣道場」で、じゃんけん大会で優遇するのもいかんかったかもしれん。

あわせて読みたい

「小林よしのり」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。