記事

曇る日本株の「先見性」、株高基調でも不透明な半年後

[東京 13日 ロイター] - 日本株は堅調だが、国内景気や企業業績の不透明感は強い。株価は半年先のファンダメンタルズを織り込むと言われる。しかし、米利上げや中国景気など不安材料は多く、来期は今期よりも予想しにくいのが現状だ。ここ1カ月の株高は海外勢が押し上げた需給相場であり、反動安への警戒感も出ている。

<マクロ指標と株価のかい離>

来週16日に発表される国内7─9月期国内総生産(GDP)1次速報値。ロイターがまとめた民間調査機関の予測によると、予測中央値は前期比マイナス0.1%と2四半期連続のマイナスとなる見通しだ。一方、日経平均は9月末に比べて13日終値で12.6%の上昇と、景気指標と株価のかい離が目立っている。

GDPは過去の数字であり、株価は半年先のファンダメンタルズを織り込むと言われることも多い。しかし、今上期の半年前にあたる14年9月─15年3月の日経平均<.N225>は18.7%高と急騰していた。足元では機械受注や景気ウォッチャーなど先行性のある指標も弱く、マクロ面からは先行きを見込んだ株高とは言いにくい状況だ。

株価は直接的にはマクロ的な成長ではなく、企業業績に影響されるとの見方もある。みずほ証券リサーチ&コンサルティングの集計によると、東証1部3月期決算企業(除く金融)の今上期の経常利益は前期比20.6%増の20.3兆円と過去最高を更新する見通しだ。半年前の株価上昇率(18.7%)と近い。

また、今下期の経常利益は前期比で12.5%減の見込みだが、日経平均もその前の半年間(15年4─9月)で9.4%下落している。

アベノミクス相場開始以来、日経平均は現時点で約2.2倍に上昇してきたが、経常利益も約2倍となっている。これまでのところは、企業業績に対する株価の長期的な先行性が認められるといえそうだ。

<企業業績でも説明しにくい足元の株高>

しかし、足元の株高は、その企業業績でも説明がつけにくい。足元の株高が半年先を織り込んでいるとすれば、来年度上期の2けた増益を予想していることになるが、市場では「円安効果が薄れる来期は、増益率が低下する」(りそな銀行・アセットマネジメント部チーフ・エコノミストの黒瀬浩一氏)という見方がもっぱらだ。

フィデリティ・インターナショナルのインベストメント・ディレクター、ショーン・モロニー氏は、日本株に強気としながらも、日本株の予想一株利益の伸び率を13%から11%に最近引き下げた。「ROEの改善など期待できる面もあるが、円安メリットは低下し、アップサイドのポテンシャルは小さくなっている」と話す。

日本株に強気で知られるゴールドマン・サックス証券でさえ、16年度の経常利益予想(10月23日時点)は9.5%と、15年度の13.2%増から低下する。足元の株高に見合うような、半年で2桁増益というのは簡単なハードルではない。

日本株が上昇を加速させたのは、上振れた10月米雇用統計がきっかけだったが、市場では世界経済に行方に対して警戒感も根強い。「米利上げには、新興国企業などのドル建て債務の負担増加などマイナスの面もある。今はプラス面だけみている相場だ」とアムンディ・ジャパン投資情報部長の濱崎優氏は慎重な見方を示す。

<海外短期筋がかく乱か>

足元で株価と景気や業績見通しがかい離しているのは何故か──。1つは短期売買主体の投資家の影響が、大きくなっているためとの見方がある。

ニッセイ基礎研究所・チーフ株式ストラテジストの井出真吾氏は「株式市場には将来を予想する投資家と1秒後の株価を予想する投資家が混在する。最近はアルゴリズム取引など短期視線の投資家が増えてきた印象がある」と指摘。株価の先行性が薄れてきたとすれば、その影響が大きいのではないかとみる。

海外投資家は、先物と現物株を合わせ10月から前週まで約1兆円、日本株を買い越した。その間、先物と現物株の割合はほぼ半々だが、先物買いの中心はヘッジファンドなど海外短期筋との見方が多い。市場では、米系証券の大口先物買いが話題だ。

一方、長期資金を運用する投資家からは「不透明感の強いマクロは見ていない。いまは企業業績をベースにした個別株物色」(外資系投信の運用担当者)との声が出ている。

12月はイベント満載であり、欧州中央銀行(ECB)の追加緩和観測や米連邦準備理事会(FRB)の利上げ観測が強まっている。そこまでは、リスクオンムードを背景としたドル高/円安基調が続き、日本株も底堅い展開になるとの見方は多い。

しかし、海外短期筋が主導しているリバウンド相場だけに、その間も株価の乱高下には十分注意が必要だ。VIX指数<.VIX>などボラティリティもじわりと上昇してきている。

(伊賀大記 編集:田巻一彦)

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  7. 7

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  8. 8

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  9. 9

    横浜スタジアム満員実験は無謀か

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。