記事

インフレ目標の導入といってもハードルは非常に高い・・・

みなさん、こんばんは!

為替千里眼、日経平均は連日の大幅高で、テクニカル的な節目を上抜いてきた感が強まっており、市場心理もなんとなく改善方向に向かいつつも確信が持てないという地合いが続いております。東京株は+160円超の大幅高となりましたが、続く欧州株やダウ先などは正直低調で、今晩に控えるFOMC待ちといった雰囲気もさほど感じられませんが、各通貨とも特段大きな動きは見せていないというのが実情です。ドル円は引続き80円Lowでの推移、ユーロドルは一時1.44Mid手前まで上昇するなど、さすがにデイリーの遅行スパンが好転しただけのことはあって、それなりに底堅く推移しております。個人的にはギリシャの中期財政戦略の議会通過までは油断はできないと見ておりますが、既にバークレイズなどは1.45アラウンドまでの反発を想定しており、ポジション解消以外の下落リスクは、目先大きく後退したと結論付けております。

BOE_Monetary Policy Committee Minutes
リンク先を見る

ロンドンでのBOE議事録に関しましては、市場予想どおり7-2で現状据置き、APTに関してもポーゼン委員のみが反対票と従来どおりの結果となりました。特段ポンド売りの材料でもないような気もしますが、発表直後からケーブルは急落、個人的にも1.62割れからはショートでしたので、1.61Lowまで短期的に下落した点は素直に喜びたいと思います。4hでの短期サポートも下抜けてしまったような感じなので、積極的なリスクテイク展開となってもドルおよびポンドは上値が重そうで、そういう観点からはポンド円のショートなんていう選択肢もありかもしれませんが、ドル円の80円割れは目先期待薄ではありますので、素直に対ドルでやっておいた方が無難かと思います。

GBPUSD 4hour
リンク先を見る

ケーブルはさておき、今晩のFOMCにおいての焦点は連日のように取り上げてきましたが、各メディアが今回のFOMCでインフレ目標の導入が再び議題に上ると報じている点は少々気掛かりな部分ではあります。たしかに、議長や副議長などFOMC執行部は以前より中長期的なインフレ期待を抑制することを強調しておりましたし、そもそもバーナンキ議長はインフレターゲット論者でもありますので、これを機に具体的な導入検討という可能性はなきにしもあらずです。インフレ期待の抑制については、BOCが導入しているような時間軸強化が一番分かりやすく、特定のインフレ率目標を達成するまでは政策変更はない、としておけば市場の思惑が先走ることもないわけです。まぁ、このお話はそう簡単なものでもありませんし、これを受けマーケットがどのような反応を示すかは未知数ではありますので、後講釈的に上がった下がったのお話になるかとは思います。

もちろん、ターゲットを設定するにも、Fedが重視していると言われるPCEを使うのか、総合CPIを使うのかCPIコアをベンチマークとするのか、その点も定かではなく、今後市場とのコミュニケーションを経て国民への浸透を図らなければなりませんので、実際には非常にハードルの高いお話であることは間違えありません。少々抽象的なお話になってしまいましたが、たしかにFedがインフレターゲットの導入についての議論を持ったとすれば非常にサプライズではありますが、それがドルにとって好材料になるのか、はたまた悪材料になるのかはかなり不明瞭な部分ではありますので、やはり明朝まで大人しくしているのが一番無難なのかもしれません(それを言ってしまえば元も子もないのですが・・・)

では、この後も頑張りましょう!

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。