記事

豪10月雇用統計、就業者数は予想の4倍近く増加 利下げ観測後退

[シドニー 12日 ロイター] - オーストラリア連邦統計局が発表した10月の雇用統計は、就業者数が予想の4倍近い増加を示し、失業率は5カ月ぶりの水準に低下した。これを受け、オーストラリア準備銀行(中銀)が利下げするとの見方は大きく後退し、豪ドル<AUD=D4>は対米ドルで一時0.005ドル上昇した。

10月の就業者数は前月比5万8600人増加し、増加幅は市場予想の1万5000人を大きく上回った。内訳は、フルタイム就業者が4万人増、パートタイム就業者が1万8600人増だった。

失業率は5.9%に低下。市場予想は6.2%だった。

労働参加率は65.0%。市場予想は64.9%だった。

アナリストは、雇用統計の数字は変動しやすく、過去のデータ測定に問題があったと慎重な見方を示す一方で、労働需要に関する他の指標がここ数カ月にわたり改善していることを指摘する。

JPモルガンのチーフエコノミスト、スティーブン・ウォルターズ氏は「鉱業では雇用が失われたが、小売りや運輸、観光では雇用が拡大している。足元については、豪中銀が利下げする可能性はなくなったが、来年の利下げまでは排除できない」と述べた。

豪中銀は今月の理事会で利下げを見送った際に雇用の回復に言及したが、その時点でさえ、今後1年間の失業率は6.0%かそれ以上で推移すると想定していた。

雇用統計を受け、利下げ観測は大幅に後退。市場<0#YIB:>は現在、12月の利下げをほぼ織り込んでいない。また、来年2月の利下げ確率は現在約28%と、統計発表前の56%から大きく低下した。

*内容を追加します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    イチロー会見で雑なマスコミ露呈

    山本直人

  2. 2

    自民入党の鷲尾氏「限界感じた」

    鷲尾英一郎

  3. 3

    消費税増税分の84%は使途不明か

    田中龍作

  4. 4

    利益は上げず会社を憎む日本人

    橘玲

  5. 5

    日本を盗っ人と呼ぶ韓国は卑劣

    PRESIDENT Online

  6. 6

    やる気ないオジサン会社員の胸中

    城繁幸

  7. 7

    高須院長 大阪W選の自共に苦言

    NEWSポストセブン

  8. 8

    Googleマップ ゼンリンと決裂か

    NewsInsight

  9. 9

    イチロー引退試合は茶番ではない

    森山たつを / もりぞお

  10. 10

    文大統領が外交儀礼で大ミス連発

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。