記事

ドル、ユーロいずれも戻りに徹する?

為替千里眼、昨晩のNYでは注目されたリテールが市場予想ほど悪化しなかったことから、足元の世界的な景気減速懸念が後退、NY前からプラス先行となっていた株価が一段高、リスク許容の拡大を背景に債券売りも優勢となりました。無論、利回りの大幅上昇をバックにドル円も80円Midまで上昇、ストレートも概ね反発となり、久々の円売りドル売りのリスクオンの展開となりましたが、これまでのコアレンジを大きく抜け出すには至らず、ドル円は引続き80〜80円Mid、ユーロドルも1.43〜1.44Midのレンジ内に留まっております。一時的にも景気後退懸念が後退したことは喜ばしいところではありますが、今晩もまたCPIをはじめエンパイヤFedや鉱工業生産などのマクロが予定されており、足元の景況感を示すマクロの感応度は、インフレ指標以上に高いと認識しておいた方が良さそうです。ただ、昨晩のNY株高を受けても東京株は現状マイナス推移、ダウ先も大きく値を崩しておりますので、このリスクテイク地合いの持続性については懐疑的にならざるを得ません。

さて、昨晩のマクロから簡単に振り返りたいと思いますが、序盤に発表された米リテールは、総合指数が11ヶ月ぶりにマイナスに落ち込んだものの、結果-0.2%と市場予想中心値となる-0.5%よりかは小幅なマイナスに留まったこと、そしてコア値が+0.2%と市場予想どおりとなったことで、市場の悪化懸念は払拭、ドル円は一気に80円Mid越えに至りました。やはり、日本の震災を受けた自動車部品の供給が滞ったことで自動車在庫が現状、自動車価格の引上げが売上高を圧迫した模様で総合指数に大きく悪影響を及ぼしたようですが、その他消費財を見ても、食料品が-0.5%、趣味関連が-0.4%、電子機器が-1.3%など家計の消費意欲は大きく後退しておりますので、2Qの個人消費および実質GDPなどに暗い影を落とす内容だったのではないかと思われます。

PPIに関しましては、コア前年比で+2.1%と09年8月以来の高水準となるなど、インフレの上昇基調は継続こそしているものの、景気減速懸念と共に期待インフレは低下基調にあることから、足許ではこれらインフレ指標の注目度は低下しているものと思われます。今晩のCPIに関しましても、引続きコアは低位安定しておりますので、特段金融政策に対する思惑は台頭しないと思われ、逆にインフレ低下が債券利回りを低下させ、ドル円の下押し要因になるのではないかという懸念さえしております。その他、ICSCの週間小売は前週比で-0.8%、レッドブック小売は+0.8%、企業在庫は前月比+0.8%と、金額ベースでは08年10月来の高水準となりました。

マクロ面以外の材料では、先の更新でもお伝えいたしました債務上限引上げにおける超党派議員との協議について進展があった模様で、バイデン副大統領は、今後10〜12年間で4兆USDの赤字削減で合意できることを確信していると述べ、7月4日の独立記念日の休会前までに債務上限を引上げることが目標だと示した模様で、一定の進歩があった点は素直に喜びたいところではあります。一方のユーロサイドですが、引続きギリシャ懸念は台頭しており、ギリシャ国債利回りが過去最高を記録、なんと10年利回りで17.8%という異例な水準まで上昇しております。引続き、市場参加者の不透明感を反映していることになりますので、米国の債務上限引上げ協議のような目に見える形での進展がない限り、ダウンサイドリスクは払拭できないと思われます。

ユーロドルの4hなんかを見ますと、足元のモメンタムのトレンドは下方ブレイク、6/7の高値1.47起点のリトレは38.2%水準で跳ね返されておりますので、戻りの基調そのものもさほど強くないといったイメージです。現状の1.44を下抜けるようだと再び下を攻めそうな雰囲気ですが、株価動向が堅調であれば市場のセンチメントが下支えとなる可能性もありますので、せいぜい落ちても1.43Low程度が限界かもしれません。ドル円は引続きレンジ予想ではありますが、上限81円手前までは戻りスタンスなので、この点はまだ結論までに時間を要するのかもしれません。

では、午後も頑張りましょう!

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。