記事

憂うばかりの国会。23万件の特定秘密が見過ごされている - 南部義典

憲法によって国家を縛り、その憲法に基づいて政治を行う。
民主主義国家の基盤ともいえるその原則が、近年、大きく揺らぎつつあります。
憲法違反の発言を繰り返す政治家、憲法を無視して暴走する国会…。
「日本の立憲政治は、崩壊の危機にある!」
そう警鐘を鳴らす南部義典さんが、現在進行形のさまざまな具体的事例を、
「憲法」の観点から検証していきます。

特定秘密保護法の施行から、まもなく1年

 2014年12月10日、特定秘密保護法が施行されてから、まもなく1年になります。安保法制の議論に押しやられ、制度もろとも、ほぼ忘れ去られている印象です。法律がどのように運用されているのか、現在の運用に問題はないのか、議論を定期的に掘り起こす必要があると、私は思います。
 「国民の知る権利を害さない。政治・行政に、情報のブラックボックスを作らない」というのが、特定秘密保護法が制定された2年前の、最大の確認事項であり、遵守事項であったはずです。「特定秘密保護法を運用する政府 ⇔ その政府を丸ごと監視する国会」という図式の中、双方が憲法、法律に従って、正しく機能しているかどうか、最終的にチェックするのは主権者・国民の重要な役割です。

 思い出してみましょう。特定秘密とは、

(1)特定秘密保護法「別表」に掲げる4分野(外交、防衛、特定有害活動、テロ)のいずれかに該当し、(2)公になっておらず、(3)その漏えいが日本の安全保障に著しい支障を与えるおそれがあるため、特に秘匿する必要性が認められるもの

 この3要件を充たす場合に、政府が指定を行うものです。(1)の項目では、漠然とした内容の指定を許さないよう、別に「運用基準」(2014年10月14日閣議決定)が細かく定められています。
 これらの基準に従って、2015年6月末現在、内閣官房をはじめとする10の行政機関が、417件の特定秘密を指定しています。分析した資料、画像など、特定秘密を内容に含む行政文書の数は、230,121件に及んでいます。現在進行形で、指定件数が増えている状況です。

国会は、監視機能を果たしてきたのか?

 特定秘密が、法の運用基準から外れて、不当に指定されていないかどうか。また、不当にその情報が廃棄されていないかどうか。国民は、その日常的なチェックを、国会に任せています。今年3月、衆議院と参議院に、専門の組織として“情報監視審査会”が設けられ、それぞれ、8名の委員が選任されました。以前にも取り上げていますが、情報監視審査会は、政府から特定秘密の提示を受けたり、提供を受けることはもちろん、場合によっては政府に対して勧告を行うなどの、一定の法的権限を有しています。政府の外側にある、唯一の“お目付け役”です。
 情報監視審査会が、特定秘密保護法の施行から3カ月以上遅れて発足したこと自体、運用上の大失態だったわけですが、発足以後、初動の遅れを挽回するべく、特定秘密を丹念に監視し続けてきたかといえば、決してプラスの評価に値しません。次表のとおり、数えるくらいしか開催されていないのです。

画像を見る

 情報監視審査会では何が議論されているのでしょうか。審査会の会議録が公表されていない以上、私たち国民はその内容を間接的に知ることさえ出来ません。審査会委員以外の国会議員も知りえません。
 もっとも、後日、両議院の公報に掲載される「議事経過」を読み解く限りでは、表中、赤字で示した開催回では、特定秘密そのものではありませんが、その実質的な内容に触れながら議論が行われていることは間違いありません。審査会の委員が、内閣官房、警察庁、防衛省、外務省等の担当者から、内閣衛星情報センターから送られてくる情報などの概要説明を受けて、質問を投げているイメージが思い浮かびます。

 しかし、言わずもがなですが、審査会を数回開いた程度では、417件の特定秘密すべてに関し、目を光らせることはできません。一回の会合で、50件も60件も、付随する行政文書を含めて、第三者的立場からチェックが果たせるわけがないからです。実態は、「ななめ読み」に近いやり方で、レクを受けることの延長でしかないでしょう。計画的な運用が行われているように見えて、実際は場当たり的だったりします。問答の押し合いに終始しているおそれすらあります。運用開始までに時間と経費をかけた割には、効果の乏しい秘密会がコソコソと開かれているにすぎないと、皮肉を言いたくなります。

情報監視審査会の、何が問題か

 委員数が限られていること、開催頻度が低すぎることはもちろん問題ですが、この8カ月余り、情報監視審査会それ自体の運用に関して、国民に対する経過報告が何一つなされていません。審査会に臨んでいる議員が何らかの問題提起をしなければ、国民も問題意識を持つことができません。この点は、野党の委員こそ頑張らなければならないのですが、あまりにも大人しすぎます。審査会の運営に関する件をわずかにでも漏えいしたら、「懲罰の対象にするぞ」というような、脅しに近い空気があるのだとすれば、それは一日も早く払しょくしなければなりません。衆議院も参議院も、審査会の運営それ自体は、特定秘密の対象ではありません。

 最近の野党の混乱を受けて、委員の構成にも問題が生じています。
 衆議院の情報監視審査会では、実質的に1名の欠員が生じています。先月、民主党・無所属クラブから唯一、委員として加わっていた松本剛明議員が、民主党に離党届を提出し、受理されました。国会閉会中ということもあり、委員の補欠が行われないまま現在に至っています。委員の補欠が行われるのは、来年1月の通常国会の召集まで待たなければなりません。
 参議院の情報監視審査会では、維新の党から1名の委員が選任されています。ところが、先般、一部議員が分裂し(除名による)、「維新の党(参議院)」という新たな会派が誕生したため、旧名を引き継ぐ「維新の党」の所属議員は現在、5名しかいません。ところが参議院では、10名以上の所属議員を有する会派でないと、情報監視審査会の委員になる資格を有しません。つまり、維新の党はすでに、委員を送る資格を失っていることになります。通常国会が召集された後、1名の委員枠は与党の手に渡ることになるでしょう。
 衆議院も参議院も、運用が始まって1年も経たないというのに、野党が勝手にズッコケているせいで、改善の見通しが立ちません。実績が上がらず、まともな先例が積み重ねっていないのも、納得してしまいます。このままでは審査会の存在そのもの、委員の地位そのものが浮いてしまいます。

 今年度内には、安全保障二法が施行されますが、国会による運用のチェックはいったいどこまで及ぶのだろうかと、疑問が消えません。
 とかく、最近の国会は、行政監視系の取り組みが不得手になってきています。ほぼすべてが後手に回っています。特定秘密に限りませんが、与党の議員は、政府に追及の目を向けることなく、かなり楽な毎日を送り続けています。しかし、楽をしている分、審査会を機能させるノウハウを有しない以上、いつの日か野党に転落した後、相当苦労するはずです。苦労したくなければ、今のうちから、回数に回数を重ね、与野党がどのような構図になっても、運用できる先例を築いておくということに尽きます。

 第3次安倍内閣以降、特定秘密保護法制を担当する大臣が置かれなくなりました。制度化以前から懸念されたように、まさに、特定の官僚の手による、ブラックボックスが徐々に膨らんできています。
 現状では、国会の怠慢で、23万件の特定秘密が見過ごされています。与党も野党も、相当な意識改革が必要なのですが、真っ当な仕掛け人は、しばらく永田町に登場することはなさそうです。この先を憂うばかりです。

画像を見る

あわせて読みたい

「特定秘密保護法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  3. 3

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  4. 4

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  5. 5

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  6. 6

    機械オンチが「スマホ格安プラン」でつまづくポイントは? 「povo」に契約変更してみた

    NEWSポストセブン

    07月24日 08:45

  7. 7

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  8. 8

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  9. 9

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  10. 10

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。