記事

多彩なECB高官発言に注目!?/今週の主要材料と展望

みなさん、こんばんは!

為替千里眼、今週も多彩な材料が控えるなか、引続きギリシャの債務再編問題、そして米連邦債務上限の問題と、様々なネガティブ要因に左右される1週間になると思われます。週末のNY株も100ドル近い下落幅と、週明けの東京株の下落が懸念されるところではありますが、ドル円に関しては引続きモメンタムが上方向、米中長期金利の低下も限定的になると思われますので、下値リスクはさほど大きくないと見ております。今週は、米GDP改定以外には特段大きな材料はありませんが、月曜日の欧州関連指標、火曜日からの一連の債券入札、多彩に控える各国高官の講演など、手掛かりそのものは決して少なくないので、しっかりと市場の反応と値動きは追えるよう留意しておきたいところではあります。

ギリシャ関連の懸念につきましては、前回記事「【緊急レポ】ギリシャ・デフォルトへの道筋」をご参照頂ければと思います。

【5月23日(月)】
・本邦景気先行指数
・独PMI-mfg(Flash)
・独PMI-serv(Flash)
・欧PMI-mfg(Flash)
・欧PMI-serv(Flash)
・欧PMI-comp(Flash)
※ECBノボトニー理事、講演(16時)
※ECBレーン理事、講演(17時)
※ECBグゲレル理事、講演(17時50分)
※ECBスマギ理事、講演(22時)

【5月24日(火)】
・独GDP-1Q(fin)
・独Ifo
・英PSNB
・欧鉱工業新規受注
・米新築住宅販売
・米リッチモンドFed
※Fedブラード総裁、講演(9時:米経済について)
※Fedローゼングレン総裁、講演(15時)
※Fedホーニグ総裁、講演(22時50分)
※Fedブラード総裁、講演(26時20分)
※米2年債入札(26時:350億USD)

【5月25日(水)】
・本邦貿易収支
・BOJ議事録
・独Gfk-CC
・英GDP1Q-2nd
・米耐久財受注
・米FHFA-HPI
※米5年債入札(26時:350億USD)
※Fedコチャラコタ総裁、講演(26時30分)

【5月26日(木)】
・スイス貿易収支
・米IJC
・米GDP1Q-2nd
・米コアPCE1Q-2nd
・米個人消費1Q-2nd
※G8開催(〜5/27)
※ECBトリシェ総裁、講演(18時20分)
※ECBスマギ理事、講演(21時)
※ECBパラモ理事、講演(22時)
※米7年債入札(26時:290億USD)

【5月27日(金)】
・本邦CPI
・欧州委員会サーベイ
・欧消費者信頼感(fin)
・スイスKOF-LI
・米個人消費支出
・米個人所得
・米PCEデフレータ
・米U-Mich
・米PHSI
・独CPI


今週の焦点ですが、まず月曜日の欧州PMIとECB理事による講演、特にスマギ理事は利上げに対して前向きな発言が多いだけに、ユーロ反転の手掛かりとなるかどうかに注目。火曜日は逆にFed高官の発言多数となりますが、先のFOMC議事録以降、Fedの金融政策方針(出口戦略)がある程度明らかになってしまっておりますので、各メンバーの発言そのものに大きく反応することはないかもしれません。火曜日以降、一連の債券入札が控えておりますので、引続き回避動意を背景に好応札となるのか、現状の債券価格の高騰を背景に一旦調整的な下落(利回りは上昇)となるのか注目したいところです。

米住宅関連指標は、先週から軒並み鈍化している状況ではありますので、今週の新築住宅やFHFAなども、あまり大きな期待は出来ないというのが実情です。注目は木曜日の米GDPの改定値ということになり、市場予想が前回+1.8%からの上方改定で+2.2%前後の数値が予想されておりますが、それまでのマクロが概ね鈍化していることを考慮すると、もう少し弱めの数値でも違和感はないというのが個人的なイメージです。この日もECB高官の発言が多く予定されておりますので、ギリシャ・ポルトガル関連の思惑の変化には注意したいところです。

今週も結構ハードな1週間となりそうな雰囲気ではありますが、日々の材料および地合いにつきましては、適宜更新して行きたいと思いますので、今週もなにとぞ宜しくお願いいたします。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  8. 8

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    NYポストのバイデン記事は陰謀か

    島田範正

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。