記事

「甘えん坊将軍」を甘やかす老人の醜悪

大学には勉強しに行くもんだと思っていた。

それも高校生までのように教師から詰め込まれる知識ではなくて、自力で勉強できるのが大学生の特権だと思っていた。

明確に「本を読む」という目的で大学に行ったので、講義すらサボって自宅で本を読んでいた。

「人間とは何か?」「社会とは何か?」「歴史とは何か?」「宇宙とは何か?」と興味が膨らみ、「民主主義とは?社会主義とは?共産主義とは?」

そういうことに興味を持ち始めるのが大学生だし、それを自力で勉強できるのが、大学生の特権だと思っていた。

仏文学でサルトルの「嘔吐」を原文で読む授業を受けていたが、面白いと思ったら文庫本を買って、さっさと日本語訳で読んで、さらに実存主義に興味を持ち、ハイデッガーに興味を持ち、メルロー=ポンティに興味を持ち、マルクス主義に興味を持ち、フランス革命に興味を持ち、ルソーに 興味を持ち・・という風に、どんどん読まなきゃならない本が増えていった。

一方で日本文学も世界文学も読んでいたし、ブルーバックスで相対性理論や量子力学や脳生理学も読んでいた。

それが大学生だと思っていたから、「民主主義とは何だ?」と社会に訴える感覚が全く分からない。

「これだ!」なんて言ってる若者を見ると恥ずかしくなる。

そういう問いが生まれたら、ただちに本を読んで自力で学習するのが大学生だと思っていたからだ。

高橋源一郎とシールズの本を読んでみたら、あまりに馬鹿で顔から火が出るような恥ずかしさを覚えた。

同じ人間として恥ずかしすぎる。

わしが学生の頃は、疑問を教師に尋ねることもなかったし、ネットなんてなかったから、書店を回って、本を探しまくり、多くは文庫本で学んでいった。

文庫本を買うために、短期にカネが儲かる肉体労働のアルバイトをして、ジーンズ一本を買うカネも惜しみ、穴だらけのジーンズで冬を越すとしても、本を買うためだけにカネを使った。

オシャレなんかクソくらえである。

オシャレなデモ?「民主主義とは何だ?」

クソくらえだ!

甘ったれたクソガキどもに媚びを売る、老いても青い老人どもも、クソっくらえだ!

どこまで「甘えん坊将軍」を甘やかすんだ!

滅びてしまえ!!

あわせて読みたい

「SEALDs」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。