記事

NY市場サマリー(9日)

[9日 ロイター] - <為替> ドルが主要通貨に対して小幅下落。ユーロや円などに対して利益確定売りが出た。ドル/円<JPY=>は朝方強含んでいたがその後123円の大台を一時割り込んだ。ドルはポンドやスイスフランに対しては0.5%安水準まで下げ、ドルの主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は約6カ月半ぶり高値に近づいたものの、直近は0.2%安の98.978だった。

ユーロ/ドル<EUR=>は終盤0.2%高。 ユーロは一時、欧州中央銀行(ECB)内で12月に中銀預金金利を引き下げる方向で意見がまとまりつつある、というロイターの報道で下げていた。

バンク・オブ・アメリカ・メリル・リンチのFXストラテジスト、イアン・ゴードン氏は、この報道で「市場は不意打ちを食らった」と指摘。ただその後ユーロは下落分を取り戻して回復した。同氏は「過去に同様の動きが何回かあった。少数のECB理事があれこれと政策提言を行い、市場がそれに反応して動いたものの、結局理事会の総意を反映していないということが後に明らかになった」とし、「市場参加者はより慎重な見方をするようになっている」と述べた。

<債券> 米国債価格が下落し、2年債利回りは5年半ぶりの高水準近辺で推移した。前週末発表の雇用統計が事前予想を大きく上回る力強い内容となったことで、12月の米利上げ観測が高まっていることが背景。

新発債や社債の供給も圧迫要因となっており、5年債利回りは約5カ月ぶり、10年債は約3カ月ぶりの水準に上昇した。

CMEグループのフェドウォッチによると、米短期金利先物が織り込む12月の利上げ予想確率は70%で、前週末から変わらずだった。

米利上げ観測や弱い中国貿易統計を嫌気し米株が下げたことで、安全資産としての米国債の投資妙味が増し、国債利回りの上昇は限定的だった。

米財務省が実施した240億ドルの3年債入札は、軟調な需要を反映し、最高落札利回りが1.271%と2011年4月以来の高水準となった。IFRによると、今週は社債市場で、250億━300億ドル相当の投資適格級の起債が見込まれている。

欧州中央銀行(ECB)が12月の理事会で中銀預金金利を一段と引き下げる方向で意見がまとまりつつあるとのロイター報道を受けて、独連邦債利回りが低下。米株安に加え、これも米国債利回りの抑制要因となった。

<株式> 下落。主要指数は軒並み1%程度下げ、S&P500指数は過去6週間で最大の下げとなった。米利上げの可能性を織り込む動きとなったほか、10月の中国貿易統計で輸出入が減少したことが嫌気された。

ダウ工業株30種はウォルト・ディズニー<DIS.N>が0.7%、デュポン<DD.N>が1%上がったほかはすべての銘柄が下落し、年初来でマイナス圏になった。

原油安を受けてエネルギー株も売られた。

多くの企業にとって重要な市場である中国の景気減速をめぐる不安が、貿易統計を受けてあらためて広がった。投資家の不安心理を示すシカゴ・オプション取引所のボラティリティー指数(VIX)<.VIX>は上昇率が15%と、6週間ぶりの大きさになった。

インターネット旅行予約のプライスライン・グループ<PCLN.O>は9.6%下落した。第4・四半期の利益見通しがアナリスト予想に届かなかったことが響いた。

原油安を受けてエネルギー株も売られた。

林業・木材加工のプラム・クリーク・ティンバー<PCL.N>は、同業ウェアーハウザー<WY.N>による買収発表を好感して17.3%上がった。ウェアーハウザーは3%安。

四半期利益がアナリスト予想を上回った乳製品のディーン・フーズ<DF.N>は7.3%上昇した。

<金先物> 反発。7日続落の反動からショートカバーが優勢となった。ドルがユーロに対して売られたことも相場を下支えした。雇用統計の改善で年内の米利上げ観測が高まっていることもあり、買いの勢いは限定的で、上値は抑えられた。

<米原油先物> 4日続落。中国経済の減速懸念や米在庫の増加観測などが背景。米株安も重なり午前中に一時43.64ドルまで下げた。WTIの受け渡し拠点であるオクラホマ州クッシングの在庫が10月30日―11月5日に180万バレル以上増加したとの報が伝わったことも相場の下押し要因となったもよう。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  8. 8

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  9. 9

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。