記事

ファーストリテ、初の公募社債発行へ  年内にも1000億円台=関係筋

[東京 9日 ロイター] - ファーストリテイリング<9983.T>が早ければ年内にも初の公募社債を発行することが9日までに分かった。複数の市場関係者によると、発行総額は1000億円以上になる見通しで、今年度の国内社債の発行としてはトップクラスの規模となる。

同社は10月29日、2500億円の普通社債の発行登録を行い、日本格付研究所(JCR)から「AA」の発行体格付けと発行登録の格付けを取得している。債券投資家向けの説明を近く始める予定で、複数の市場関係者によると、早ければ年内に条件決定・発行に踏み切るとみられる。同社も「できるだけ早いタイミングでの起債を考えている」(広報部)としている。起債時期は明言していない。

市場関係者によると、同社はすでに複数の国内証券会社を主幹事に内定しており、複数本立てでの起債を検討している。

今年度の国内社債市場は小規模の発行が多く、1000億円以上は劣後債やリテール債、サムライ債を除けば、6月のセブン&アイ・ホールディングス債(総額1200億円、3年/7年/10年)と、7月のJT<2914.T>債(総額1150億円、5年/7年/10年)の2案件がある。

(DealWatch福井康典 編集:北松克朗)

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  6. 6

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  7. 7

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  8. 8

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。