記事

10月の中国輸出は前年比-6.9%、輸入は-18.8% 予想下回る

[北京 8日 ロイター] - 中国税関当局が8日発表した10月の中国貿易統計は、輸出入ともに市場予想よりも大きく落ち込み、海外市場の低迷を考慮すれば、一段の内需刺激策が必要との見方を強める内容となった。

貿易総額も8カ月連続で減少した。

10月の輸出は前年同月比6.9%減少した。輸入は同18.8%減。貿易収支は616億4000万ドルで過去最高だった。輸出の減少は4カ月連続。

ロイターが集計したエコノミスト予想は3.0%減、輸入は16.0%減。9月は各3.7%減、20.4%減だった。

輸出の弱さは、海外のホリデーショッピングから中国が期待していたほどの押し上げ効果が得られていないことを示す一方、コモディティー(商品)の輸入数量の減少は、不動産や建設など、中国政府がテコ入れに努めている主要セクターの需要の不振が続いていることを示唆している。

コメルツ銀行の中国担当エコノミスト、チョウ・ハオ氏は「貿易のモメンタムが短期間に好転する可能性は低いとみている」と語った。人民元の為替相場については、米連邦準備理事会(FRB)が早期利上げを示唆していることもあり、下げ圧力にさらされると予想した。

税関当局のデータによると、10月は先進国への輸出の減少が全体の足を引っ張った。

対米輸出は前年比で0.9%減。欧州連合(EU)への輸出は同2.9%減、対日輸出は同7.7%落ち込んだ。

輸出と輸入を合わせた貿易総額は1─10月に前年同期比8.5%減少し、政府が通年の目標としている6%増を大幅に下回った。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  4. 4

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  5. 5

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  7. 7

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  8. 8

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  9. 9

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  10. 10

    欧州の空港 200近くが破産危機に

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。