記事

ドル強含み、FRB議長発言の余韻残る ポンドは下落=NY市場

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 5日のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して底堅く推移した。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が4日に12月の利上げを示唆した影響が残る中、ドルは円やユーロに対して強含んだ。

ただ市場の関心は6日発表の米雇用統計に向いている。

一方、イングランド銀行(中銀、BOE)は政策決定会合で政策金利を据え置いたが、四半期ごとの物価報告(インフレレポート)では物価見通しが下方修正され、市場が予想する英利上げ時期が後ずれしたことでポンドが売られた。

朝方発表された10月31日までの週の米新規失業保険申請件数は前週比1万6000件増の27万6000件となり、増加数は2月下旬以来の大きさだった。

発表後ドルは売られたが、4日のイエレン議長やダドリー・ニューヨーク連銀総裁による年内利上げを示唆する発言の余韻が残る中、ドルは上昇に転じた。イエレン議長は12月の利上げが「十分にあり得る」と指摘。ダドリー総裁もこの見方に「まったくの同意見だ」と述べた。

終盤のドル/円<JPY=>は0.1%高の121.71円。ユーロ/ドル<EUR=>は0.2%安の1.0886ドルでの取引となっている。ドルの主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は、0.1%高の98.004だった。ドル/円は一時2カ月超ぶりの高値、ドル指数も約3か月ぶり高値水準に上昇した。

ドル/円    終値   121.74/77

始値   121.67/71

前営業日終値   121.53/54

ユーロ/ドル  終値   1.0883/88

始値   1.0882/86

前営業日終値   1.0865/70

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  6. 6

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    インク業者のキヤノン提訴に疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。