記事

米国株は小幅続落、雇用統計発表控え

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 5日の米国株式市場は小幅続落。翌日発表の米雇用統計に注目が集まる中、ヘルスケア関連などの企業決算はまちまちの内容となった。

第1・四半期の利益予想が期待を裏切る内容となった半導体大手クアルコム<QCOM.O>が15.3%下落し、S&P500種の最大の押し下げ要因となった。バイオ医薬品のセルジーン<CELG.O>も四半期売上高が予想に届かず5.3%安となった。

四半期決算が力強い内容となった交流サイトのフェイスブック<FB.O>の株価が最高値を更新したことや、金融株指数<.SPSY>が上昇したことで、相場全体の下落は限られた。フェイスブックは4.6%高で終えた。

投資家は、米連邦準備理事会(FRB)が12月に利上げに踏み切るかどうかを判断する上で6日の雇用統計に注目している。

アドバイザーズ・アセット・マネジメントのスコット・コリアー最高経営責任者(CEO)は「これはFRB自身が注目している重要な指標だ。月次の変化は皆にとって非常に重要な意味を持つ」と語った。

ダウ工業株30種<.DJI>は4.15ドル(0.02%)安の1万7863.43ドル。

ナスダック総合指数<.IXIC>は14.74ポイント(0.29%)安の5127.74。

S&P総合500種<.SPX>は2.38ポイント(0.11%)安の2099.93。

この日はS&P500種の主要10業種中7業種が値下がりした。S&Pエネルギー株指数<.SPNY>は1%下落し、シェブロン<CVX.N>が2.3%安、米石油大手エクソンモービル<XOM.N>は1.4%安だった。

米議会上院は4日、薬価の上昇について調査を開始し、カナダのバリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナル<VRX.N>など製薬会社4社に文書提出を求めた。これを受けて米国上場のバリアント株は14.4%の大幅安となった。

カブレラ・キャピタル・マーケッツのシニア・エクイティ・トレーダー、ラリー・ペルッツィ氏は、議会の調査がバイオ関連銘柄全般と相場全体にも打撃を与えたと指摘した。

休暇用レンタルハウスの紹介サイトを運営する米ホームアウェイ<AWAY.O>が25.3%の大幅高となった。旅行予約サイトの米エクスペディア<EXPE.O>がホームアウェイを39億ドルで買収すると発表したことが手掛かり。エクスペディアは2.4%上昇した。

騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が下げ1561で上げ1488(比率は1.05対1)、ナスダックは下げ1497で上げ1283(1.17対1)だった。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>

終値         17863.43(‐4.15)

前営業日終値    17867.58(‐50.57)

ナスダック総合<.IXIC>

終値         5127.74(‐14.74)

前営業日終値    5142.48(‐2.65)

S&P総合500種<.SPX>

終値         2099.93(‐2.38)

前営業日終値    2102.31(‐7.48)

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  8. 8

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  9. 9

    トヨタ 39車種21万台をリコール

    ロイター

  10. 10

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。