記事

ハッピーターンの亀田製菓が「ハッピーリターン制度」 育児や介護で退職しても職場に戻りやすく

亀田製菓が多様な働き方を支援するため、11月1日より新たな制度を導入したと発表した。その名も「ハッピーリターン制度」。結婚や出産・育児、家族の看護や介護などを理由に自己都合退職した従業員に対して、復職する機会を優先的に設ける「退職者復帰登録制度」だ。

制度の対象となるのは、「勤続3年以上で、結婚、妊娠、出産、育児、介護、看護、私傷病、配偶者の転勤の事由により退職した社員」。応募条件は「退職後6年以内で、心身ともに健康であり、希望する勤務地に通勤できる場所に居住している」としている。

退職時に「戻ってくる意思があるか」を確認

亀田製菓公式サイトより

亀田製菓公式サイトより

制度導入の背景には、育児や介護などの理由で退職した社員が再就職することが厳しい環境となっている現状がある。そこで会社は「社員のワークライフバランスを尊重し、ライフステージに合わせた働き方の選択肢を拡げるため」と制度の趣旨を説明している。

広報担当者によると、同社ではこれまでも自己都合退職後に正社員として再入社するケースがあったというが、退職の際の面談で本人に「戻ってくる意思があるか」を確認することはなかった。

本制度の導入とともに、退職時に意思を確認するよう変更し、双方が復帰するかの意思疎通が取れるようになったという。会社にとっても経験を積んだ人材が戻ってくることは大きな利点になるということだ。

この「ハッピーリターン制度」だが、ネーミングはもちろん同社の人気製品である「ハッピーターン」から。知名度の高い同製品と、「ハッピー(幸せに)」「リターン(戻る)」を掛け合わせたとのことだ。

広報担当は「退職しても戻ってくることができるという選択肢が増えたことで、従業員に安心して働いてもらえたらと思います」と語っていた。

あわせてよみたい:育休復帰後、2人目の出産はどのくらい空ける?

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  5. 5

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  6. 6

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  9. 9

    「日本にロックダウンという手法はなじまないと思う」 法整備の必要性を問われ菅総理

    ABEMA TIMES

    07月30日 21:20

  10. 10

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。