記事

2016年G7サミット開催地 伊勢志摩を4Kドローン偵察敢行! - 渡辺秋男 (クレセントエルデザイン代表)

画像を見る

 来年日本で開かれるG7主要国首脳会議の会場に、三重県の伊勢志摩が選ばれた。日程は2016年5月26~27日の予定だ。先日の10月11日には安倍首相も同県会場施設に訪問したとのニュースがあったが、そんな伊勢志摩とはいったいどんなところなのか。今後、徐々に警備・警戒が厳しくなることを見越し、早いうちに訪問し、ドローンでの偵察を試みた。

 英虞湾と賢島の全景を4K空撮した。まずはこちらの動画をご覧いただきたい。


https://youtu.be/ckxwU7B5J94

伊勢志摩・賢島はどんなところか

 三重県伊勢志摩といえばリアス式海岸の英虞湾と、無数に点在する美しい島々。絶景本には必ず登場する鉄板の景勝地だ。英虞湾内には大小50あまりの島が存在しているが、その中で有人島は「賢島」と「間崎島」の2つだけで、以外は全て無人島である。「賢島」には島の中央部に近鉄志摩線が通っており、本州とは2つの橋で繋がっている(賢島橋と賢島大橋)。この「賢島」が、来年のサミットのメイン会場となる。会議が行われるのは、老舗の純洋風ホテル「志摩観光ホテル クラシック」だ。ホテルの様子を見に行ったが現在耐震工事中で立ち入り禁止だった。しかし首脳らの宿泊施設になる公算が高い隣接の「志摩観光ホテル ベイスイート」を見学できた。高級感ただよう近代的な美しいホテルだ。

画像を見る
改装中の志摩観光ホテル クラシック

 英虞湾は真珠の養殖がさかんで、湾内には真珠の養殖筏がたくさん浮かんでいる。ミキモト真珠など、大手企業の養殖場も湾内にあり、来年のサミットではファーストレディたちが阿古屋貝の中に真珠の核入れするのを見学される予定とのこと。

画像を見る

なぜ伊勢志摩がサミット会場に選ばれたのか

 賢島にサミット開催地が選ばれたポイントは何か。まず第一に、警備のしやすさだろう。前述の通り賢島に渡るには鉄道か、2つの橋を通らなくてはならない。2008年のG8サミットは、北海道の洞爺湖で開催されたが、洞爺湖も道路事情でホテルまでの道が数本しかなく検問などの警備がしやすい点で選ばれたとも聞く。

画像を見る

 島をサミットの会場に選ぶという計画は、橋を封鎖さえすれば外部からの侵入を防げると思われがちだが、海から直接アプローチがあった場合はどうだろうか。リアス式の入り組んだ入江はテロリストが身を隠すのに最適な地形とも言える。また、これまでにはありえなかったドローンによる空からの攻撃にも警戒が必要だ。

画像を見る

テロ対策という視点からのドローン規制法

 先日、東京ビッグサイトで「危機管理産業展・テロ対策特殊装備展」が開催された。昨年までは目立たなかったドローンに関する展示が今年は増えた。空からの監視のためにドローンを使うという展示もあったが、それよりもドローンによる重要施設へのテロを警戒した展示が多く見られた。

画像を見る

 探知したドローンを地図上に表示するシステム。警戒区域を設定することもできる(下写真)。

画像を見る

 監視カメラでの画面上に探知したドローンをマーキングして警告するドローン探知器システム(下写真)。

画像を見る

 現在一般ユーザー向けに市販されているドローンでも、その性能は高く、自重以外にある程度の積載物も運べる性能(ペイロード)を有している。また、GPSを利用した飛行システムが搭載されているので誤差なく、安定した操縦ができる。機種によってはあらかじめ緯度経度を設定することによりドローンを自動操縦させることもできるのだ。

画像を見る

 今年、2015年9月にドローン規制のための改正航空法が可決し、12月から施行される。今まで曖昧だった空港周辺や国の重要施設、人口密集地、人混み、夜間の飛行が禁止となった。今回の航空法改正により昨今問題となっている未熟なパイロットによるドローンの落下事故はある程度抑制できるかもしれないが、規制したからといってテロリストはそれを守ってくれるわけではない。

 さらに、たとえ違法な区域を飛行するドローンを発見できたとしても、現在の法律ではそれを安易に撃墜したり墜落させてはならない。なぜならドローンも「航空機」の分類に属するためそれを撃墜するということは、本物の航空機を落とすのと同じぐらいの罪に問われる可能性があるからだ。それはドローン飛行禁止区域での飛行によって罰せられる罪とは比較にならないくらい重大となる。つまり、この航空法改正だけでは、少なくともドローンを使ってテロを企てるような人間に対しては無力だと言わざるを得ない。

 今回の取材中、海上保安庁の警備艇を見かけた。すでに来年のサミットに向けて警戒準備や訓練が始まっているようだ。ちなみに今回我々はレンタルボートを調達し、海上からのドローン撮影を試みたわけだが、その間、誰からも注意されたり指摘されることはなかった。これはある意味、問題であろう。地上の警戒だけではなく、海上からの警備、空から警備をがっちりと固め、無事サミットを開催し、そして成功させてほしいと心から願う。

 最後に、夕暮れの英虞湾の空撮動画もご紹介したい。テロなどという物騒な言葉とは無縁な、穏やかで美しい絶景だ。ぜひこちらもご覧いただきたい。

https://youtu.be/FXpUqocEvIQ

あわせて読みたい

「ドローン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  8. 8

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  9. 9

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  10. 10

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。