記事

早すぎるクリスマス

昨夜0時過ぎ、帰宅してTVをつけた私の目に飛び込んできたのはユニクロのコマーシャル。CM音楽も、雪の中で赤いニット帽をかぶって踊るシーンも、クリスマスを彷彿させる為のものだという事が分かります。

11月になったばかりなのに早いなー、と思っていたら今度はコカコーラのコマーシャルが。

こちらは「彷彿させる」ものではなく、サンタやお馴染みの赤いトラックも登場して、完全にクリスマスのCM。アメリカ人っぽい家族がおばあちゃんを訪ねて、みんなで楽しくクリスマス・ディナーを食べているシーンも。

気になって、他国のものを調べてみたところ(米国、フランス、シンガポール、香港、中国、韓国など)、クリスマス仕様になっているところは一か国もなく、日本だけが異様に早いのがわかります。

昨年も指摘しましたが 、米国ならばこの時期はサンクスギビング(感謝祭)がありますし、11月になってすぐにクリスマスのデコレーションをすればお客様からのクレーム電話が鳴りやまないでしょう。

しかし、日本だけはクリスマス商戦で他社を出し抜こうと年々前倒しになってしまうのです。私が海外に旅行して、11月からクリスマスの雰囲気になっていたら、その国の民度に疑問を抱いてしまうでしょう。インバウンドビジネスにとっても長い目でみたらマイナスです。

私は社長時代、ライバル社がどんなに早くクリスマスの飾りつけを始めようとも、12月上旬を過ぎるまではお店のディスプレイをさせませんでした。正直言って、今も早すぎるクリスマス化は良いとは思っていません。
(しかし、当たり前ですが、自由競争の中でそれを是正してもらうために法律や条令で規制させるようなことも考えられません)

経営者には是非とも日本の文化の中でも大切な「季節」の表現を尊重する感覚を思い起こしてほしいですし、まずは自国の祝祭日を見直して頂くことによって改善できるのではないかと考えています。例えば、本日は文化の日です。元々は1946年に平和と文化を尊重する「日本国憲法」が公布されたことに由来し、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨として1948年に国民の祝日と定められました。(よろしければこちらもどうぞ→「文化の日の過ごし方」

「文化の日にはこういうイベントを開催する!」と独自のものを作り出す勇気と行動を持って頂きたい。

そうやって、まずは経営者から、そして消費者も、日本の良さを見直し、大切にすることで悪習(私には今の状況がそう見えます…)を断ちきることができるのではないかと考えています。

皆さんはどう思いますか?

あわせて読みたい

「クリスマス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  4. 4

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  5. 5

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  6. 6

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  7. 7

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  8. 8

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  9. 9

    五輪の失敗 誘致直後から「復興」の大義名分が迷走していたからか

    片岡 英彦

    07月23日 10:09

  10. 10

    「飲食店いじめ」「五輪強行」に思うこと 経済財政でも「金メダル」を目指せ

    わたなべ美樹

    07月23日 13:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。