記事

交付金削減は暴論/国大協総会 財務省を批判

 全国86の国立大学などでつくる国立大学協会(里見進会長=東北大学学長)は2日、盛岡市で総会を開き、財務省が求める運営費交付金の削減に反対し、拡充を求める決議を採択しました。

 総会で里見会長は「財務省の提案はむちゃくちゃでまったくの暴論だ。総額に枠をはめ1%ずつ減額していけば、基盤的経費2〜3%減額と同じだ。財務省提案を何としても阻止しなければならない」と述べました。

 決議は「運営費交付金削減とともに授業料等の自己収入の増加を求める提案は、国立大学が取り組んでいる改革の実現を危うくし、経済状況による教育格差の拡大につながる」と述べ、運営費交付金の拡充など十分な予算確保を求めています。

 各大学長は「国立大学を将来どうしようというのか財務省案は全く理解できない」(福島大学・中井勝己学長)、「基盤的な経費で支えられなければ文化や産業の発展はない。財務省に自分の首を絞めることをするなと言ってほしい」(総合研究大学院大学の岡田泰伸学長)、「財務省は赤字を解消していくとして弱いところを狙っている。きっちり反論していくべきだ」(京都大学の山極壽一学長)と述べました。

 記者会見で里見会長は、国立大文系・教員養成系廃止の文科省通知について「人文社会系の学問は、いろいろなことを考えるうえで基本となり、幅広い人間をつくるという意味で大事な学問だ。今後も国立大学のなかで重要な役割をしめる」と反論しました。

あわせて読みたい

「大学」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  3. 3

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  5. 5

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

  8. 8

    黒人暴行死と特殊なアメリカ社会

    ヒロ

  9. 9

    よしのり氏 まゆゆは本物だった

    小林よしのり

  10. 10

    コロナの陰で反ワクチン派が台頭

    木村正人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。