記事

ドル反転余地に乏しい?/英リテール予想

みなさん、こんにちは!
為替千里眼、週末のG20での議論の思惑が台頭するなか、昨晩のNY市場では中東情勢の悪化を背景に回避的動意が先行、逃避的な債権買いを背景に米債利回りが低下、ドルにとっても鬼門となった1日であったと言えます。NY序盤のマクロは概ねドルを支援するような内容で、CPIは市場予想を上回る結果、IJCこそ予想を上回り失業保険申請数は増加となりましたが、その後のフィリーは市場予想を大幅に上回り04年1月以来の高水準になったことで再び84円を試すかとおもいましたが、イラン・イスラエルなどの中東情勢の悪化が全体的なリスクセンチメントを押し下げてしまったというのが実情です。

NYダウは辛うじてプラス圏を維持しましたが、米10年利回りは前日から5bps程度低下し3.58%、目先ではサポートとなっている3.56%が意識されている模様で、来週には2・5・7年債の入札が控えているだけに、持ち高調整的な一段の利回り低下は十分に想定され、ドル円はもう一段の調整余地が残されているような感じです。今回の中東情勢の悪化に関しましては、イスラエル情勢のほか、エジプト等を含めたや中東での民主化要求デモの広がりが嫌気されたようですが、各通貨のパフォーマンスを窺うと全面的に回避動意が台頭したというよりかは、これによって原油価格が高騰し、オージーやカナダなどは堅調な推移となっていることから、リスク回避動意なのかリスク選好動意なのか、その見極めが非常に困難であるのが実情です。

個々の材料を振り返りますと、序盤のCPIに関しては7ヶ月連続のプラスで総合指数はガソリン、食料品の高騰が全体を押し上げたのはPPIと同様でした。コアに関しましても市場予想をそれぞれ上回り、09年10月来となる+0.2%の伸び率、前年比においても市場予想より上回る結果となっております。IJCに関しては、41.0万件と市場予想の40.0万件を上回り、受給総数も+0.1万人とほぼ変わらずも悪化と捉えられてしまいました。最後のフィリーに関しましては、ご周知のとおり前月から16.6pも上昇し35.9と04年1月来の高水準をマークしました。内訳としても、新規受注は23.7と前月から変わらなかったものの、出荷指数が前月比で約12pの改善、雇用指数17.6pから23.6pに大幅改善したことは、素直に評価したいところだとは思います。

週末のG20に関しては、特段注目度が高いということではないかと思いますが、金融規制をはじめ、グローバルインバランスの評価方法、世界的なコモディティ価格の上昇についてなどが議論見通しで、これらに関する憶測はこの後のマーケットでも取り沙汰される可能性は十分にあります。ただし、今回の会合もまた大きな合意に至る可能性は低いと思われますので、週明けのマーケットにおけるギャップリスクというのはあまり警戒はしておりません。この後のロンドンでは英リテール、NY手前では加CPIといった比較的インパクトの大きな材料が控えておりますが、NYでは米指標の予定がありませんので引続き週末およびG20前の解消動意が出やすいのではないかと踏んでおり、ドルが切り返すような雰囲気が感じられないのが現状ではあります。
目先の焦点としては英リテールですが、前月のネガティブサプライズからの反動増が見込まれている反面、1月からのVAT引き上げが消費意欲を後退させている恐れがあり、既に発表されている1月消費者信頼感は大きく悪化していることから必ずしも反動増という結果になるかどうかは幾分不透明であることは念頭に置いておくべきかと思います。

では、週末で相当にお疲れかと思われますが、この後も頑張りましょう!

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  7. 7

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。