記事

安倍政権の目を気にする人たち 「憲法を守ろう」まで自粛とは

(第2次)安倍政権になって以来、これまで当たり前に行われてきたことでも、「自粛」が進んでいます。

 その「自粛」は地方自治体や教育現場で露骨に進められているのです。
政治的中立という名で教育現場を締め上げる 体制護持のための翼賛教育

 今度は、日野市がそれまで「返信用」に使っていた封筒に「憲法の理念を守ろう」という文字が入っていたものを敢えて墨塗りをしたという事件が起きました。
市役所の封筒「憲法守ろう」に黒線 「なんで?」「墨塗り」抗議殺到」(withnews2015年10月30日)

 これについては批判が殺到し、日野市の大坪冬彦市長が謝罪しましたが、その封筒自体は既に墨塗りをしてしまったからなのか使わないそうです。

 しかし、「憲法の理念を守ろう」を自粛してしまおうという動機が理解できません。

 そこまで上からの目が気になりますか。

 気になるのでしょうね。今の安倍政権になってから、憲法は何といっても「理念」が問題なのではなく、安倍氏による解釈こそが全てなのですから。
憲法も立憲主義も知らない安倍総理、何と憲法は私だ! 憲法9条が邪魔!

 本来、憲法の理念を守るなどというのは当たり前のことです。

 これがおかしなことになったのは、安倍氏がこれまで政府見解であった集団的自衛権は憲法違反ということすらも、自らの解釈によって変更してしまったことにあります。

 憲法というものは権力に遵守させることにこそ、その存在意義があるのですから、これを踏みにじる政権の下では「憲法の理念を守ろう」ですら、上から睨まれかねない状況を生み出しているということのなのです。

 日野市だけの問題ではないということを自覚すべきでしょう。

 今回は、市長の謝罪で終わりましたが、このままではこの程度の常識すら通用しなくなります。

 止めるのは今です。

あわせて読みたい

「憲法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  5. 5

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  6. 6

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  7. 7

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  8. 8

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  9. 9

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  10. 10

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。