記事

露の脅威にさらされる東欧諸国 再燃するNATO強化論 - 岡崎研究所

シコルスキ元ポーランド外相とヴィケ・フライベルガ元ラトビア大統領が連名で9月28日付の米ウォールストリートジャーナル紙に寄稿し、ロシアに隣接する諸国が持っている安全保障上の危機意識を鮮明にするとともに、NATO諸国が結束し、断固たる姿勢でロシアに立ち向かわなければ、ヨーロッパの将来は危ういと警鐘を鳴らし、NATO再強化待望論を展開しています。

 すなわち、NATO諸国は、来年予定されているNATOワルシャワ・サミットに向けて新しい対ロシア戦略を構築しなければならない。この際、冷戦期と同様にロシアに隣接する第一線の諸国を防衛するということが重要である。

NATO諸国は結束強化を

 現在NATOは、バルト諸国における頻繁な航空哨戒によってロシア機による領空侵犯を許さず、また、即応度の極めて高いNATO緊急展開や英国主導による陸海空軍統合の遠征部隊を擁して領域防衛に備えるなど正しい方向に向かっている。また米国も欧州離れが批判される中、装甲部隊などの重兵力を欧州に再展開し、F-22戦闘機をポーランドに短期展開させるなどによってこれを支援する姿勢を示している。

 しかしながら、ロシアのウクライナに対する行動、軍事力の増強、バルト海周辺における攻撃的な姿勢などを勘案すれば、これらの施策は不十分であり、クレムリンを後退させるまでには至っていない。

 NATOの中で、安全保障を提供する側に立ち、域外任務にも積極的に参加してきたラトビア及びポーランドの二国の立場から言えば、NATOとして次の5点を重視すべきである。

(1)バルト諸国及びポーランドに対してNATO諸国軍を前方展開させるべきである。大規模な部隊の恒久的な駐留までを望む訳ではないが、燃料・弾薬や重装備を前方地域に備蓄し、あるいは比較的長い期間のローテーションで兵力を前方展開しておくことは、ロシアの脅威に直面する地域にとって有意義である。

(2)バルト諸国及びポーランドの防衛を孤立させるべきでなく、NATO全体として直ちに発動できる戦略計画を持つべきである。NATO加盟国のいずれに対する攻撃もNATO全体に対する攻撃としてとらえるべきであり、NATO加盟国全てが対応すべきである。

(3)ロシアによる陸上・海上・空中の領域やサイバー空間における挑発に際して必要な軍事的な対応をとることに関して、NATOとしてあらかじめ政治的な認可を得ておくべきである。

 NATO諸国として、通常及び核兵力の堅固な態勢を備えることにとどまらず、ロシアの宣伝戦、政府転覆活動、スパイ活動、エネルギー供給に関する脅迫などに対してもより強力に結束することが不可欠である。

 ワルシャワ・サミットを機に、スウェーデン及びフィンランドとの協力関係を強化すべきである。

 ロシアのクリミアに対する攻撃、ユーロ圏における国内問題、予測をはるかに上回る難民流入などにより、国際的な規範に基づく欧州の秩序は危機に立たされている。一方、欧州を救う余地はまだ残っており、NATOワルシャワ・サミットはこれを実現するための絶好の機会である、と述べています。

出 典:Radek Sikorski & Vaira Vike-Freiberga‘In Search of New Answers for NATO’(Wall Street Journal, September 28, 2015)
URL:http://www.wsj.com/articles/in-search-of-new-answers-for-nato-1443464949

*   *   *

シコルスキ元ポーランド外相及びヴィケ・フライベルガ元ラトビア大統領がどのような政治姿勢を持っているのかという点に関しては不詳ですが、両氏がロシアの脅威に最も近い二国からみた危機感を訴える基調は強烈であり、悲壮感さえ感じさせるほど深刻です。

 また、ロシアの傍若無人な振る舞いに直面して、NATO諸国の結束と米国の欧州に対する介入を強く求める主張はもっともです。

 一方、ウクライナ情勢だけをみても欧州や米国が決定的な施策を講じることの困難さも明白です。

 両氏は9月下旬にワシントンで欧州政策分析センターが主催する戦略フォーラムにおいて、前述のような議論が深められることを期待して寄稿したのかもしれませんが、いわゆるトラック2の場において自由な立場から欧州戦略を議論して来年のNATOワルシャワ・サミットに向けて知的な準備を重ねておくことの意味は大きいと思います。

あわせて読みたい

「NATO」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  5. 5

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  6. 6

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  8. 8

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  9. 9

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  10. 10

    ひきこもりは幸せなら問題ない?

    Chikirin

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。