記事

『「マンション傾斜」を立て直す』

1/2
一昨日の23時過ぎ、「北海道発注工事で旭化成建材がデータ流用、釧路の道営住宅」という速報があって、所謂「横浜傾きマンション事件」発覚以後初となる別物件でのデータ流用が明らかとなりました。

そして昨日は、上記「28日に判明した案件と同じ社員が担当していた」別の道営住宅工事でも新たなデータ流用が確認され、また驚くべきは別担当者による「横浜市の中学校でデータ改ざんが見つか」ったのであります。

次々発覚する此の不正行為には現況、「少なくとも3人の現場責任者が関与していたことも明らかになり、改ざんが、社内で常態化していた疑いが強まって」います。当件を巡り連日見せる問題の広がり・根深さをニュース等で知るにつけ、「よくもまぁこんないい加減なことが出来たもんだなぁ」と開いた口が塞がりません。

私自身これまで、幾つかの新築マンションを借り換えて転々としてきた身であります。その経験を振り返ってみても取り分け近年、入居後に売り主のパンフレットの中で謳われていた「安全性」「快適性」の類に掛け離れた実態もありました。

例えば鴬張りの床を注文したものでないにも拘らず、歩いているとキュッキュキュッキュと音を出すような箇所があったりもしました。それは勿論、今回の三井不動産や旭化成等による施工不良と比べたらば、ましであるとは思います。

しかし実際その問題の本質は、同じではないかと考えています。内装面の手抜きにつき更に例示するならば、戸棚の扉を合わせると5mm以上の隙間が空いていて、中が見えるなど嘗ては有り得なかった話です。

日本の伝統的なものづくりというのは、あらゆる事柄に拘って極めて丁寧な仕事をしており、何cm何mmは当たり前で更にmmの何分の一までという位、何であっても細部に拘って厳密に作られていました。こうした完全性や潔癖性を求める日本人のものづくりに対する姿勢そのものが段々と薄らいでき、そのクオリティは今確かに劣化の一途を辿っているよう思われます。

一年前に発行されたある機関誌のインタビュー記事で、私は次の通り述べたことがあります--中国で新しい工場の開設式典に出席すると、工場のあちらこちらに隙間があり、コンクリートには罅(ひび)が入っているのが見られますが、それが中国では当たり前です。日本人が建てたものにはそういうものはありませんでした。しかし、最近、日本のマンションでも建物を支える杭が支持層まで達しておらず傾きだしたとか、配管用の貫通孔を作っていなかったとか、大手建設会社や大手デベロッパーの手がけた物件でこのような事態が起きたことを見ると、少しおかしくなってきたのかなと思います。

これ即ち、昨年6月熊谷組が施工した「パークスクエア三ツ沢公園」で、やはり「杭が支持層(地中にある固い地盤)に届いていなかったことが発覚。さらに、その半年前には、三菱地所グループと鹿島がタッグを組んだ南青山の億ションで、ずさんな配管工事が行われていることが、完成間近になって内部告発によって明らかになった」こと等を指し示した話です。

昔の日本人はきちっとしていて、一寸の狂いも許さぬ技術を身に付けたものです。例えば日本のデパートで買い物をした場合も、普通であれば袋へぱっと入れて御仕舞なものを綺麗に包装し、その上リボンまで掛けるといった具合に見た目が非常に良く施されています。之につき、一つは日本人の素晴らしい感性の表れであろうと思われ、外国人などはよく“It’s neat.”というふうに言い、そうしたことを評価したりもするわけです。

此のグローバル時代では、日本人は日本人の持つ世界に冠たる感性を様々な側面で活かして行く必要がありましょう。オリンピック誘致では「おもてなし」をアピールしましたが、武道における「礼に始まり、礼に終わる」という精神等も含め、今正に日本人がその特質を世界に見せるタイミングだと思います。

昨今日本の建設業界にあっては、人手不足に困り果てて中国人を安易に雇いパパッと現場監督などを任せているのでは?というレベルの欠陥マンションが多数生み出されている状況です。日本人の一つの民族性とも言えるものが段々と失われてきているのではないか、東京オリンピックを前にそういう傾向が益々強くなってきているのではないか、と私は現況を非常に懸念し始めています。

当該観点より述べるならば「くいデータ改ざん問題」の背景につき「建設現場の空洞化がある」として、ある大学教授は次のように指摘しています--大手のゼネコン(総合建設会社)が元請けの場合でも、現場監督を務める技術系の正社員はごくわずか。マンション建設など仮に現場監督が20人いたらゼネコンの正社員は5~6人で、あとは派遣社員という例もある。人手不足に加え、外注を進めてきた結果だ。

今回とりわけ事件発覚当初は、三井不動産が余り全面に出て来ることなく、色々な意味で旭化成建材ばかりが矢面に立たされていたよう見受けられました。御承知のように、傾斜「問題のマンションは2006年に、デベロッパーの三井不動産レジデンシャルが販売を開始し、07年12月に完成しました。建設工事では三井住友建設が元請けとなり、日立ハイテクノロジーズが1次下請けとして工事の進捗状況などを管理。杭打ち工事は2次下請けの旭化成建材(親会社は旭化成)が担当」したものです。

あわせて読みたい

「旭化成」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  10. 10

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。