記事

政府による辺野古沿岸部の埋め立て着工「極めて遺憾。断固反対」岡田代表



 岡田克也代表は29日午後、党本部で定例記者会見を開き、(1)普天間基地の移設問題(2)補正予算(3)日中韓首脳会談(4)「1票の格差」是正――等に関して見解を語った。

 普天間基地の移設に関して、国土交通大臣が翁長沖縄県知事による沿岸部の埋め立て承認取り消しの執行停止を28日に決定し、29日には移設先の名護市辺野古沿岸部での海の埋め立てに工事に着手した件について言及。「この点については沖縄としっかり向き合い、協議を行うべきだとこれまでも申し上げてきたが、本体工事の着工に至ったことは極めて遺憾で、党として断固として反対する」と語った。また、「こういったやり方を続けていると沖縄県と安倍政権、日本政府との溝はますます深まり、どこかで取り返しのつかないことになるのではないかということを非常に懸念している」とも述べた。

 補正予算について「編成自体を否定するものではない」としたうえで、「1億総活躍社会の実現に向けた補正予算の編成に関して危機に感じるのは、1億総活躍社会について具体的な中身の説明がないということである」と指摘。「希望出生率1.8」「介護離職ゼロ」といつた言葉は躍るが、「これらは手段と言うよりも目的だと理解する」との見方を示し、実現への手段に関して政府の説明がまったくなされていない点を問題視した。また、介護離職ゼロに関連して、「施設というよりも在宅での介護・医療の充実」というのが従来の政府方針であったが、その後に介護施設の充実がうたわれるようになり、また最近は聞かれなくなるなど、一貫しない政府の方針を岡田代表は振り返り、「つまり、いかにして目標を達成するかについて煮詰まっていない。そうしたなかで補正予算の話だけがひとり歩きしているのは理解できないし、結局、補正予算の財源があるから、それをばらまきに使うということになるのではないかと心配している」と、懸念を表明した。

 近く開催されることが決定した日中韓首脳会談については、「私は両国、日中、日韓首脳と、無条件に早期に首脳会談を行うべきだ、何もなくても定期的に会うことに意味があると従来申し上げてきたので、特に安倍政権になって行われていなかった日韓首脳会談が実施されることは非常に結構なことだと思う」と述べ、「ぜひ、双方にある不信感を取り除いて信頼関係をしっかり築いてほしい」と注文のつけた。

 「1票の格差」が最大2.13倍だった昨年12月の衆院選をめぐって、二つの弁護士グループが各地の選挙管理委員会を相手に選挙無効を求めた17件の訴訟の上告審が28日、最高裁大法廷で結審した件にも言及。岡田代表は、衆院議長の下に設置された有識者の第三者機関「衆院選挙制度に関する調査会」(座長・佐々木毅元東大総長)での議論について、進んでいるのかどうかすらわからない状況だと懸念を示し、「従来からわれわれは言ってきたように(「1票の格差」是正の)法律が年内にできていないと(次の選挙までに)間に合わない」「すでに年内に法律ができるということはかなり難しくなってきている。このままではきちんとした定数削減を含む格差是正が次の衆院選までにできるのか相当難しい状況」だとして、安倍総理自身も選挙制度改革を行うべきとしながらその後積極的な姿勢が示されないことについて「まったく音沙汰なしなのは一体どうなっているのかと思っている」と語り、政府の前向きな対応を求めた。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  5. 5

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  8. 8

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  9. 9

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  10. 10

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。