記事

日立副社長「上期は想定より良かった」、通期は据え置き

[東京 28日 ロイター] - 日立製作所<6501.T>が28日発表した2015年4─9月期連結決算は、税引き前利益が前年比1.4%減の2546億円となった。建設機械や社会・産業システム部門などが前年を下回ったほか、営業外で計上した事業構造改革の関連費用が利益を圧迫した。

ただ、情報・通信システムや電子装置・システムなどが予想より好調だったことから、当初見通しの2000億円は大きく上回った。

売上高にあたる売上収益は前年比5.5%増の4兆8068億円だった。

中村豊明副社長は会見で「上期は想定より少し良かった」と総括した。

通期予想については、中国や資源・産油国を中心とした経済成長の鈍化など先行きが不透明だとして、据え置いた。2016年3月期は、売上収益は前年比1.8%増の9兆9500億円、税引き前利益は同15.6%増の6000億円、当期利益は同42.5%増の3100億円を見込んでいる。

中村副社長は中国におけるエレベーター事業について「受注から収めるまで時間がかかるので上期は影響は出ていないが、10月くらいから影響が出てきて、一番影響が大きくなるのは1─3月期だろう」と語った。ただ、通期予想にはこの影響も織り込み済みという。

前提となる為替レートは1ドル115円、1ユーロ125円。1円円安の下期の影響額はドルが売上収益130億円、営業利益15億円、ユーロが売上収益10億円、営業利益5億円。ドルが120円前後、ユーロが130円前後で推移すれば、売上収益を700億円、営業利益を100億円押し上げる計算となる。

(志田義寧)

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  8. 8

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  9. 9

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。