記事

大人は安易に言ってはいけない「いやならやめろ」というセリフ

画像を見る

なんか、いきなりラグビー、ブームだな。外苑前のショップ、盛り上がっていた。このキッズ向けの服も、五郎丸ポーズ?・・・安易に浣腸と言ってはいけない。

ところで、先日書いた
ネットで見かける、あなたの価値を下げる「ダメな批判」の言い回し
http://blogos.com/article/140272/
がBLOGOSで結構なアクセス数になっているようだ。支持数もコメントも多い感じ。

このエントリーで、大事なことを書き忘れていた。この手の「自分の価値を下げるダメな批判」に関連して。

それは
「いやならやめろ」
「いやなら見るな」
などの
「いやなら●●するな」
という言い回しである。

まあ、家族や友人を至近距離で面と向かって説教するには良い。居酒屋トークなら良い。ふざけてじゃれあって言うなら良い。エールの意味で言うのもゆるそう。

ただ、社会問題について意見をするときに、善良な市民なら言ってはいけないセリフである。

というのも
「いやならやめろ」
「いやなら見るな」
などと言われるものには、構造的な問題が存在している可能性があるのだ。

本人の意志、好き嫌い、良い悪い、賢いか賢くないかなどを別として、だ。

例えば、私が日々、向き合っている学生のブラックバイト問題などがそうだ。「嫌ならやめろ」という話になるが、経済的な事情、ワークルールの教育が十分に行われていないこと、交渉するという発想がそもそもないこと、年齢や在籍年数による上下関係などの問題があるし、雇う側も働き手に逃げられてはビジネスがまわらないので、あの手、この手を使わなくてはならないのだ。

いや、もちろん、短期的に身を守るためには、辞めるのも手だと説教するのもありだ。ただ、同時に、大人なら、「どうすればこの問題が解決できるのか」という発想が必要だろう。

まあ、たいていのネット上での発言における「いやならやめろ」は何も考えていない捨て台詞なのだけど。

「いやなら見るな」は「いやならやめろ」と若干、性質が違う。とはいえ、これも問題だ。というのも、「いやなら見るな」と言いつつ、目に入ってくるものがあるのだ。公共の電波などはまさにそうだし、交通広告などもそうだ。そういう意味で、これらのものは、そもそも暴力的なのだ。



エヴァ本でも書いたが、「理解不能な作品だな」とか思いつつ、それに対して「いやなら見るな」と言うわけだが、皆がテレビをつけている時間なら突然、目に入ることもあるわけだ。

というわけで
「いやならやめろ」
「いやなら見るな」
という表現の全てがバカであるわけではないが
やはりこの表現も時に
「そう言っているお前がバカだ」と思われてしまう表現であることを意識しなくてはならないのだ。

あわせて読みたい

「ブラック企業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    わいせつ問われた医師に無罪判決

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ジャニーズ 戦略誤り厳しい局面

    大関暁夫

  3. 3

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  4. 4

    異例の都ファ欠席 深夜0時議会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    トヨタの中条あやみCMは大正解

    永江一石

  6. 6

    日本企業の英国撤退 次は韓国か

    早川忠孝

  7. 7

    肉食べるな 配慮押し付ける社会

    文春オンライン

  8. 8

    橋下氏「高野連の言い訳許すな」

    橋下徹

  9. 9

    私が傷つかない=正義の危うさ

    紫原 明子

  10. 10

    不摂生後悔…堀ちえみガンと闘う

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。