記事

英国経済はEU加盟で恩恵、金融安定性では困難も=中銀総裁

[ロンドン 21日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁は21日、英国が欧州連合(EU)に加盟していることを前向きに評価する一方、EUはユーロ圏以外の国々を公平に扱うべきだと述べた。

キャメロン英首相はEU離脱の是非を問う国民投票を2017年末までに実施する予定。最新の世論調査では賛否が拮抗(きっこう)している。

カーニー総裁は講演で、自身の賛否については明らかにしなかったものの、EUのメンバーであることで景気が恩恵を受けたとして、英国がEUの「最大の受益者」かもしれないと指摘した。

総裁は「全体として、EU加盟国であったことで英国経済の開放性が増し、ダイナミズムが生み出される一方で、イングランド銀行にとっては金融安定性の面で幾分の困難も生じている」と発言。ただ、「これまでのところはこうした困難に対処できている」と述べた。

移民問題については、労働力の自由な移動で労働力不足が和らぎ、成長を押し上げる可能性があると話した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  3. 3

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  5. 5

    日本が何度沖縄を踏みにじったか

    Chikirin

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    ウォール街の期待はバイデン勝利

    WEDGE Infinity

  8. 8

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    自民に必要な中曽根氏の外交感覚

    山内康一

  10. 10

    甘利氏の傲慢対応 菅自民を危惧

    郷原信郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。