記事

不人気の仏大統領、支持率挽回へ狩猟専門誌にも登場

[パリ 20日 ロイター] - フランスのオランド大統領が、12月の地方選挙に向けた世論調査で与党社会党が苦戦していることなどを受け、同党とのつながりが薄かった有権者にもアピールの対象を広げている。

同国の世論調査で史上最低の支持率を記録するなど、その不人気ぶりが際立つオランド大統領だが、21日発行のハンティング専門誌のインタビューに応じ、「いつも野山で牛たちと過ごしていた」などとノルマンディーの農村地帯での子ども時代を回想してみせた。

同誌は創刊130年、購読者約26万人の人気雑誌。フランスのハンターは約100万人と推定されている。

また、大統領はパリ近郊の警察署も訪れ、薬物の大量摘発を賞賛。数日前には警察官数千人が人手不足に抗議する異例のデモを行ったばかりだった。また、19日には1時間にわたるラジオインタビューにも出演したほか、20日にはパリの貧困地域を訪問する。

ただ調査会社は、一般人の関心事を共有しようとする大統領の努力が社会党の巻き返しにつながる見込みは少ないと分析している。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  3. 3

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  4. 4

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  5. 5

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  6. 6

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。