記事

「春画」とワイセツ

 警視庁が、江戸時代の春画等を掲載した「週刊ポスト」や「週刊現代」など週刊誌4誌の編集長らに対し、わいせつ図画頒布に当たる可能性があるとして口頭指導していたことを受けて少し。

1 わいせつ

 なお、今回の事案は「警視庁によると、春画自体は違法な『わいせつ図画』ではないが、同じ号でヌード写真も掲載しており、わいせつ性が強調されると判断した」そうです(『共同通信』「警視庁、春画で週刊誌4誌に指導 ヌードと同時掲載」)。

 春画の場合は日本が誇る浮世絵で、喜多川歌麿や葛飾北斎といった大家の作品もあることから、一概にわいせつとすることが難しいという判断に至ったのではないかと考えます。

 ただ、警視庁の本音としては、好ましいとは思っておらず、だからこそ普段なら何も指摘しないヌード写真などを無理矢理併せて、口頭指導という中途半端なことになったのではないかと思います。

2 自粛

 ただ、私がこの問題でひっかかっているのが、春画を掲載し、「編集上の配慮を欠いた点があった」として編集長を休養させている「週刊文春」についてです。

 今回、文春については、ヌード写真の掲載がなかったため指導はなかったということですが、編集長を休養させるというのは普段ありうることではなく、内々に何かあったのではないかと考えております。

 はっきりした基準がある問題であれば、それを守っていれば大丈夫という話になるわけですが、「わいせつ」の基準は今一はっきりしていません。

 実際問題、あるところが手さぐりでここまでやってみて、それで大丈夫だったから他社が後に続くという感じで基準がよくわかりません。

 そこで、自粛という話になるわけですが、その結果今回の様に編集長の休養ということにもなりかねず、どうかと思った次第です。

3 春画

 正直、私は春画についてこれが公序良俗に反するものとは思えません。ただ、誇張された性器や性交時の女性の様子等についてかなりきわどい描写があるので、これが一般向けかというとそうは思いません。

 そのため、こうした画像をみて不快に思う人もいるだろうという話で、見たくない人もいるかと思います。 

 ただ、先に書いた様に、喜多川歌麿や葛飾北斎といった大家も描いており、日本の文化として一時期を築いたものとして間違いないかと思います。

 そのため一部を修正したり、これをなかったものとしたりするのはどうかというのが私の出発点です。

4 最後に

 そのため、今回の文春の対応についてはどうかと思っております。また、ある程度自制したとはいえ、春画について、自粛させるような警視庁の行動もどうかと思いますし、

 正直「春画」というだけで、拒否反応を示す方もおられるようですが、これらを浮世絵(江戸文化)とは別ものと考えるような思考パターンもどうかと思います。

 ただ、その一方で、こうしたものを不快に感じる方もいるのは間違いないので、そうした方にまでこれらを見ることを強要するのは当然おかしな話です。

 そういう意味で週刊誌の様な、大勢の目に触れる形でこれが広く世に出回るのはどうかという意見もわからないではありません。

 であれば、警視庁は「春画」をどのように考えているのか、きちんと基準を示すべきかと思います。その上で、通常よくとられるとおり、ゾーンニングというか、場合わけをし、特定の場所では自由に春画を見ることができるというのが望ましいのではないでしょうか。

 そういう意味で、18禁という形で、永青文庫において開催中の「SHUNGA 春画展」の様な試みは大変すばらしいもので、願わくば今後ともこうした試みは続いてくれればと思っております。

あわせて読みたい

「春画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    秋篠宮さまの即位辞退は「先手」

    小林よしのり

  2. 2

    金正恩氏の権威失墜で体制崩壊へ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  3. 3

    眞子さま周囲で高まる結婚願う声

    NEWSポストセブン

  4. 4

    韓国政府が恐れ? XJAPAN大ブーム

    NEWSポストセブン

  5. 5

    イギリス料理が美味しくないワケ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    秋篠宮さまの天皇辞退論は画期的

    猪野 亨

  7. 7

    自覚なし? 増殖する差別おじさん

    NEWSポストセブン

  8. 8

    沖縄3区で野党支援の候補が当確

    国民民主党

  9. 9

    小沢氏 沖縄3区は民主主義の勝利

    自由党

  10. 10

    保岡興治氏の要職外した安倍首相

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。