記事

ECB、資産買い入れを拡大・修正する可能性=スペイン中銀総裁

[マドリード 20日 ロイター] - スペイン中銀のリンデ総裁は20日、欧州中央銀行(ECB)は資産買い入れプログラムを拡大、修正する可能性があるとの認識を示した。

総裁は「必要と判断すれば、ECBは自らが資産買い入れプログラムに与えた柔軟性を活用し、規模やデュレーションを拡大したり構成を修正することもあり得る」と指摘。ユーロ圏の現在のインフレ率は、2%付近としているECBの目標を不安になるほどに下回っていると述べた。

総裁は現在のユーロ圏インフレ率について、ECBが目標とする2%を心配になるくらい下回っていると指摘。「中期的インフレ期待 のデアンカリングリスクが接近しているわけではないが、過去数カ月間のトレンドは懸念している」と述べた。

世界経済の低迷により経済見通しを取り巻く不透明性は過去数カ月で高まった、との見方も示した。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  9. 9

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  10. 10

    日本の農業衰退で食糧問題を危惧

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。