記事

ドン・キホーテ創業経営者 安田隆夫「私が早期引退した理由」 - 26期増収増益で勇退決断【前編】

流通コンサルタント 月泉 博=聞き手・解説

ドンキホーテホールディングスのカリスマ創業経営者、安田隆夫氏が経営の一線から退いた。業界の常識を無視した「異端児」が今や、既存の小売業大手を脅かす存在に成長した。それは、「安田隆夫」というカリスマの存在なしにはありえなかった。最愛の「わが子ドン・キホーテ」を手放した今の心境を、安田氏が激白した。

ドンキは「親離れ」をしなくてはいけない


《「深夜営業」「圧縮陳列」「手書きポップ」「『驚安の殿堂』の看板」──。唯一無二の業態を創造し、日本最大の総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」をゼロから1代で築き上げたカリスマ経営者の安田隆夫氏が、前期末の6月30日をもって、自ら完全引退を果たした。この7月から安田氏は、ドンキホーテホールディングスの「創業会長兼最高顧問」に就任している。これは代表権のない、さらには取締役会メンバーですらない名誉職だ。

画像を見る
ドンキホーテホールディングス創業会長兼最高顧問 安田隆夫氏

同社の2015年6月期の売上高は6840億円(前期比11.7%増)、営業利益は391億円(同14.0%増)で、26期連続となる増収増益記録を更新した。株式時価総額も8353億円(7月31日終値)と、上場小売業では三越伊勢丹ホールディングスに次ぐ第7位にまで上り詰めた。

社業は絶好調なうえに、安田氏は経営者として脂の乗り切った満66歳。病気知らずの頑健な体にも恵まれ、気力、体力ともいささかの衰えも感じさせない。なぜこのタイミングでやめたのか、引退直後の安田氏に聞いた。》

――会長は、今回の自らの意思による早期引退を「勇退」とされている。なぜ今、あえて「勇退」だったのか。

【安田】私がこれ以上、創業経営者として君臨し続ければ、会社が私に、私が会社に依存する「共依存」の状態となり、組織が硬直化する恐れがある。だから思い切って勇退することにした。私の唯一の願いは、「わが子ドン・キホーテ」が30年先、50年先も隆々と繁栄し続けていること。そのためにも、ドンキは私から親離れを、私はドンキから子離れしなくてはならない。まさにその機が熟したということだ。

私は勇退に先駆けて、11年に当社初となる本格的な企業理念集『源流』を書き上げた。ここには、ドン・キホーテのミッションや理想とするもの、社員の倫理規定や行動規範が網羅されている。そしてこの4年間、私は社内で『源流』の啓蒙・研修活動に取り組んできた。この『源流』イズムがようやく社内に浸透してきて、何とか当社が目指す「ビジョナリーカンパニー」への第一歩を踏み出すことができた。

ビジョナリーカンパニーの要諦は、「カリスマ経営者を必要としない、明確なビジョンと理念に裏づけられたチーム経営」という点にある。私が勇退したあと、ドン・キホーテを「カリスマ不要の経営」ができる会社にしたかった。これが実現できる目途がついたのが、勇退を決断するうえでの、大きな弾みになった。

《安田氏はこれまで、自らが創業したドン・キホーテのことを、「自分の家族同様、いや、ある意味それ以上に愛する存在」と言ってはばからなかった。その「わが子ドン・キホーテ」(安田氏)は、どのようにして生まれ、育ち、成長したのだろうか。ドン・キホーテの歴史は、安田氏自身の波瀾万丈な生きざまが見事に投影されている。

1973年に慶應義塾大学法学部を卒業した安田氏は、有名企業には目もくれず、あえて(大卒でなくても)誰でも入れる小さな不動産会社に就職した。

「そこでのし上がり、早期に独立するチャンスを掴もうとしたから」(安田氏)である。実際、入社数カ月で、安田氏は早くもトップセールスを記録して頭角を現す。しかし入社後1年を経ずして、その会社はオイルショックのあおりであえなく倒産。当初の読みははずれ、以降、「長いプー太郎時代」(安田氏)を過ごすことになった。》

ナイトマーケットの発見とドンキ創業


――78年、29歳のときに一念発起して、ドン・キホーテの前身であり、その原点ともなった18坪のディスカウント雑貨店「泥棒市場」を創業した。

【安田】「泥棒市場」を創業したのはいいが、個人の素人商法が簡単に通用するはずもなく、すぐに追い詰められた。売れたのは開業して3日間だけで、その後はまったく鳴かず飛ばず。1日の売り上げが2000円、3000円という日もあった。「売れないから現金が入らず仕入れができない、仕入れができないからさらに売れない」というお決まりの悪循環に陥り、文字通りの崖っぷち、夜逃げ寸前まできた。

結局、サンプル品や廃番品などを格安で分けてもらう非正規の独自仕入れルートを必死に開拓して、起死回生を図った。ある日、深夜遅くまで1人で商品の陳列をしていたら、営業中と勘違いした客が立ち寄って、商品をごちゃごちゃ陳列した店内を面白がってたくさん買ってくれた。これが「ナイトマーケット」という鉱脈を掘り当てるきっかけとなった。その後、泥棒市場を「深夜まで営業するハチャメチャな繁盛店」に育て上げていった。商品をジャングルのように積み上げる圧縮陳列、深夜営業というドンキ独自のスタイルの原型は、この頃に出来上がった。

《泥棒市場は成功したが、安田氏は同店を他人に売却して卸売業に転じる。そこでも大きな成功を収めたが、89年に再び小売業に参入した。東京・府中市にオープンしたドン・キホーテ1号店だ。「泥棒市場で掴んだ独自の成功ノウハウを、もう一度小売業で大きく花開かせたかったから」(安田氏)だ。》

――屋号を「ドン・キホーテ」とする発想は、飛びぬけて個性的だ。インパクトがあるから、客が期待する。

【安田】スペインの作家・セルバンテスが著した小説『ドン・キホーテ』から取った。小説の主人公、ドン・キホーテは理想を唱えてそれに邁進する。「思い切ったチャレンジャー」の代名詞であり象徴だ。

「ドン・キホーテ」という屋号をつけたのは、私なりの決意表明だった。「どんなに苦しくても、大手チェーンストアのマネだけは絶対にしないぞ」と。さすがにその名を冠したら、途中で日和りたくても日和れない。そうやって自らに縛りをかけ、誰もやらない独自の業態創造を愚直にやり続けてきた。

飛躍の契機になった徹底した権限委譲


――しかし、ドン・キホーテを軌道に乗せるまでには相当苦労した。

【安田】ドンキ1号店開業当初、私は「泥棒市場」の成功体験をもとに、採用した小売り未経験者の従業員たちに圧縮陳列を伝授し、「見にくく取りにくく買いにくい」店をつくれと命じた。

画像を見る

しかし従業員からすれば、そんな見たこともない奇天烈な店などできようはずがない。圧縮陳列も私の「個人技」にすぎず、教えても教えても、単なる雑多陳列にしかならない。

私は頭を抱え込んだ。個人商店の「泥棒市場」とは違い、ドン・キホーテは企業化が前提だ。さらに、当時の私は卸売業の会社を経営していたから掛け持ちで忙しい。従業員たちが圧縮陳列の手法をマスターしなければ、独自の業態創造は夢幻とついえてしまう。イライラする私と従業員たちとの溝は、深まるばかりだった。

――当時、今も社内で語り継がれている「1万円消失事件」が起こった。

【安田】「これは売れる」と自信を持って仕入れた商品が、なかなか店に並ばず倉庫に眠ったままということが再三あった。従業員がどこにでもある売りやすい定番商品を優先的に品出しして、私が得意としていた非定番のスポット仕入れ商品を敬遠していたからだ。

ある日、そうした商品がまた倉庫の片隅に、隠すように放置されているのを発見したとき、私の堪忍袋の緒が切れてしまった。担当の従業員を集めて、彼らの目の前で財布から1万円札を取り出し、ライターで火をつけた。

従業員たちは「なにバカなことをするんですか、もったいない。やめてください!」と言って、慌てふためいた。

これは思わず出た行動で、考えてやったわけじゃない。自分の金でもお札を燃やすのは違法らしいが、もちろん当時はそんな知識はない。

「どうだ、俺のこの行為はバカげているだろう。でもおまえたちがやっていることはもっと愚かだ。俺の損は1万円だが、陳列すれば何十万円もの儲けになる商品を、みすみす倉庫に放っておくのはどういう了見か」と言って叱ったのだ。

ドンキホーテホールディングス創業会長兼最高顧問 安田隆夫(やすだ・たかお)
1949年、岐阜県大垣市生まれ。73年慶應義塾大学卒業後、不動産会社、フリーターなどを経て、78年ディスカウントショップ「泥棒市場」を創業。80年ジャスト(現ドン・キホーテ)を設立。泥棒市場は繁盛店となるも5年で売却。83年リーダーを設立し卸売業に参入。同社を関東有数のディスカウント問屋に成長させた。89年東京・府中市にドン・キホーテ1号店を開業。98年東証2部上場、2000年東証1部に変更。05年代表取締役会長兼CEO就任。15年CEOを勇退し現職。著書に『情熱商人』『ドン・キホーテ闘魂経営』(ともに月泉博氏との共著)ほか。

あわせて読みたい

「企業経営」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    天皇陛下の政治利用疑惑。都議選前夜に、宮内庁長官の発言は軽率と言う他ない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月25日 08:16

  2. 2

    <TBS「週刊さんまとマツコ」>悩みなき萬斎娘・野村彩也子アナに悩み相談させるのは残念

    メディアゴン

    06月25日 09:00

  3. 3

    金融資産1億円はもはや「富裕層」ではない

    内藤忍

    06月25日 11:24

  4. 4

    「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ

    女性自身

    06月25日 08:32

  5. 5

    反ワクチン派への否定に医師「長期的な副作用は不明であることを念頭に置くべき」

    中村ゆきつぐ

    06月25日 08:57

  6. 6

    NHK「たけしのその時カメラは回っていた」予定調和の気持ち悪さ

    メディアゴン

    06月25日 08:27

  7. 7

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  8. 8

    ワクチン予約サイトの「.com」運用に疑問 行政はトップレベルドメインで信頼性担保を

    赤木智弘

    06月25日 10:24

  9. 9

    【Amazon Go】、レジなしコンビニが次々に臨時休業!4店減らし22店も6店が休業の訳?

    後藤文俊

    06月25日 08:42

  10. 10

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。