記事

臨時国会の開会を求めることで一致 野党5党1会派の幹事長・書記局長会談


 民主、維新、共産、生活、社民、参院無所属クラブの5党1会派の幹事長・書記局長が国会内で会談し、与党に対して臨時国会の開催を求めることで一致した。民主党からは枝野幸男幹事長が会談に臨み、髙木義明国会対策委員長が陪席した。

 会談後、その協議内容を5党1会派を代表して記者団に説明した枝野幹事長は、「新閣僚が9人も新たに登場しているのであれば、国会を開いて所信を述べ、質疑を行うのが当然」と表明。政府・与党がこれまで「交渉中であり交渉のルールとして報告できない」との姿勢を取ってきたTPP(環太平洋経済連携協定)についても、大筋合意に至った現段階では、「国会決議との関係等について国会で説明しなければならない」とする認識で一致したと述べた。さらに政府・与党が参院特別委員会で採決したとする安保法制についても取り上げ、その手続きについて問題があったとの指摘があることから政府の説明が不可欠だとして、「何より政府自身が『国民の理解はまだ得られていない』『引き続き説明に努力する』との趣旨の発言を繰り返しているのであるから、当然国会を開いて説明をいただきたい」と述べた。

会談後揃って記者団の取材に応じる枝野幹事長ら

会談後揃って記者団の取材に応じる枝野幹事長ら

 会談ではまた、「沖縄の基地問題、原発再稼働の問題をはじめ審議すべき内容は非常に多い」との指摘や、臨時国会を開催しないまま通常国会を迎えた場合、過去の前例から見ると参院で大臣所信が行われるのは来年3月になりかねず半年近く大臣所信を聞けない状況となりかねないこと、通常国会まで国会を開会しないと検査官や公正取引委員などの国会同意人事で任期切れになってしまう人事がある点などを指摘する声も出たと枝野幹事長は紹介。こうした問題も含めて議論すべきであり、「臨時国会を開かない理由は到底考えられないということで各党会派が一致し、与野党幹事長・書記局長会談を20日に開催することを与党に申し入れることになった」と語った。与党への申し入れの結果、与野党幹事長・書記局長会談を20日午前中に開くことを与党も了承した。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「臨時国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  4. 4

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  5. 5

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  6. 6

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  7. 7

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。