記事

今や橋下氏は、自らの都合で言った事を180度ひっくり返して、しかも過去の言動は知らんぷりを決め込む、恥知らずの嘘つきになってしまいました。

動かぬ証拠が、出てきてしまいました。
小野 次郎総務会長、もはや遠慮会釈がありません。それだけ怒りがあるのでしょう。何より不正義を憎む人です。

これを見れば分かる通り、今や橋下氏は、自らの都合で言った事を180度ひっくり返して、しかも過去の言動は知らんぷりを決め込む、恥知らずの嘘つきになってしまいました。

これまでの橋下氏の政治家としての業績には今もリスペクトを持っていますが、しかし、だからと言って、今のデタラメな「嘘も百回言えば真実になる」式の言動を放置する事はできません。

もう一つ、私が言っておきたいのは、橋下氏に同調して「松野代表は任期切れ、なんちゃって党大会で新代表を選ぶ」と大合唱している松井氏や東氏も、このメールのやり取りは知っているという事です。いわば確信犯で組織的に嘘をつき、通帳と印鑑をガメているのを正当化しようとしているのです。

言っときますけどこんな低レベルの難癖に応戦するのも嫌なんですよ。だけど橋下氏らは「嘘も百回言えば真実になる」という手口ですから、誰かが応戦しないとしょうがないんです。

松野代表や今井幹事長は、それでも今でもぐっと堪えておいでです。過激な言葉で言ったもん勝ち、というやり口を許さないために、見ている皆さんには事態に対する賢明なジャッジをお願いしたいものです。

驚くべき真相が今、明らかに。維新の党執行部に対して連日、任期切れと執行部不存在を攻撃している人物が、実は代表任期の延長と代表選先延ばしを提案し執拗に断行を求めた張本人だった。【7月2日付橋下氏メール(抜粋)】 一般党員の締切...

Posted by 小野 次郎 on 2015年10月17日

あわせて読みたい

「維新の党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    今年はAmazonセールよりPayPay

    永江一石

  2. 2

    韓国経済が低迷 文政権の陥る罠

    MONEY VOICE

  3. 3

    恩を仇で…世界は日産をどう見る

    山口利昭

  4. 4

    Amazonセールはコンビニ払いが得

    S-MAX

  5. 5

    芸より視聴率 M-1はルール改正を

    松田健次

  6. 6

    日産 ゴーン氏側の証拠隠滅警戒

    ロイター

  7. 7

    仏デモ 金持ち優遇は日本と酷似

    田中龍作

  8. 8

    仏暴動 他国が介入した可能性も?

    MONEY VOICE

  9. 9

    あおり事故 原因は運転の楽しさ

    赤木智弘

  10. 10

    「七人の侍」海外で評価される訳

    NewSphere

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。