記事

志賀原発の活断層問題 〜 原子力規制委は設置許可時の判断者たちと公開討論せよ!

 今月7日、石川県志賀町にある3つの発電所(志賀原子力発電所(北陸電力)、志賀太陽光発電所(同)、福浦風力発電所(日本海発電))を訪れた。発電能力はそれぞれ次の通り。

  ◎志賀原子力発電所:1,898,000kW
  ◎志賀太陽光発電所:       1,000kW(動画
  ◎福浦風力発電所 :     21,600kW(動画

 志賀町は、これら国産・準国産エネルギーの電源を持つ、まさに『電力城下町』。言うまでもなく、原子力は、風力や太陽光に比べて、桁違いのパワーを持っている。その志賀原発について。

 志賀1号機は1993年に、志賀2号機は06年に運転を開始。稼働期間は、"原則40年、原子力規制委員会が特別に認可した場合には60年"。これは、震災後に原子力規制委が定めた新規制基準。現時点で、1号機は稼働22年目で、2号機は稼働9年目であり、1号機はあと18〜38年、2号機はあと31〜51年、それぞれ稼働の予定。

 福島第一原発は被災プラントなので、即廃止することは必然である。だが、それ以外の多くの原発は震災前後で、通常の稼働状態にあった。原発は、安価安定な電力を供給するだけではない。収益の相当部分を、将来必ず訪れる長期間の廃炉プロセスに必要な資金として積み立てておく。

 これは、日本で原発事業が始まった時から、国会はもちろんのこと、原発を立地する自治体の議会でも、そしてマスコミ各社に対しても、公然のこと。原発は、自分の始末に要する資金を自分で稼ぐ長期事業モデルなのだ。

 その志賀原発を巡って、原子力規制委の有識者会合は非常に不可解な動きを見せている。事実関係は、北陸電力資料から抜粋すると次の通り。(かなり専門的ではあるが、これに関する詳しい資料を下に貼付しておくが、実際にご覧になる場合には、北陸電力HPを閲覧されたい。)

(1)北陸電力は、旧原子力安全・保安院における意見聴取会(2012年7月)において、当時の委員より、「旧A・Bトレンチのスケッチは活断層の可能性が否定できない」との指摘を受け、追加調査を実施。
(2)追加調査に当たっては、問題となった旧A・Bトレンチが現存せず、地質状況を直接観察できないことから、その意見聴取会における委員のコメントや原子力規制委の審査ガイドに基づき、延長部で調査を行った。
(3)その調査の結果、S−1は後期更新世以降(12~13万年前以降)の活動がないことを確認した。有識者会合は「後期更新世以降に活動を肯定する明確な根拠は認められない」との見解を示している。
(4)しかし、有識者会合の有識者は、最初に問題となったスケッチ及び写真に戻り、「北西部の一部が変位した可能性は否定できない」と評価。
(5)こうした有識者の評価は、北陸電力の追加調査の結果が総合的に考慮されたものとは考えられない。

 以上の経緯を見ると、原子力規制委の有識者会合の見解は非常に不可解である。北陸電力の追加調査によって得られたデータを総合的に検討して評価すべきだ。

 要するに、原子力規制委の有識者会合は7月、志賀原発敷地内シーム(亀裂)は"(活断層の)可能性は否定できない"との評価書案を提示。その根拠は、志賀原発を建設する前の87年に掘削された試掘溝(トレンチ)のスケッチ。この古いスケッチや写真を基に1号機が原子炉設置許可を取得したのは88年である。

 活断層の存在可能性を否定できないとの理由で原子力規制委が設置許可当時の判断を覆そうとするならば、原子力規制委は設置許可当時の判断者たちとの公開討論をすべきであり、それを通じた『判断の可視化』が不可欠だ。原子力規制委の独善的で、かつ、科学的とは到底言えない見解だけで、既設プラントを翻弄するのは、あまりにも非常識である。

 原発を正しくやめるためには、円滑な廃炉に向けてヒト・モノ・カネを周到に備えておく必要がある。志賀原発についても、新規制基準に適切な猶予期間を設けるとともに、審査中の発電再開を認めることで、安全投資のための財源をしっかり確保させながら、将来の円滑な廃炉に向けたプロセスへと軌道を回復させていくことが緊要である。そうしないと、原子力安全は覚束ない・・・。


リンク先を見る
リンク先を見る
リンク先を見る
(出所:北陸電力HP) 

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    天皇陛下の政治利用疑惑。都議選前夜に、宮内庁長官の発言は軽率と言う他ない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月25日 08:16

  2. 2

    金融資産1億円はもはや「富裕層」ではない

    内藤忍

    06月25日 11:24

  3. 3

    <TBS「週刊さんまとマツコ」>悩みなき萬斎娘・野村彩也子アナに悩み相談させるのは残念

    メディアゴン

    06月25日 09:00

  4. 4

    宮内庁長官の“陛下が五輪懸念と拝察”発言 記者から「発信していいのか」と確認も

    BLOGOS しらべる部

    06月25日 14:08

  5. 5

    NHK「たけしのその時カメラは回っていた」予定調和の気持ち悪さ

    メディアゴン

    06月25日 08:27

  6. 6

    「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ

    女性自身

    06月25日 08:32

  7. 7

    反ワクチン派への否定に医師「長期的な副作用は不明であることを念頭に置くべき」

    中村ゆきつぐ

    06月25日 08:57

  8. 8

    「五輪は延期か中止を」立憲民主党東京都支部連合会長妻昭会長

    安倍宏行

    06月25日 12:31

  9. 9

    ワクチン予約サイトの「.com」運用に疑問 行政はトップレベルドメインで信頼性担保を

    赤木智弘

    06月25日 10:24

  10. 10

    営業職の約8割「嫌な思いした」誰得営業が発生する現実

    キャリコネニュース

    06月25日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。