記事

前場の日経平均は1万8000円割れ、世界景気懸念で主力株軟調

[東京 14日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比363円24銭安の1万7871円50銭と続落した。日経平均が節目の1万8000円を割り込んだのは10月5日以来。

中国の9月貿易統計や独10月ZEW景況感指数などの悪化を受け、世界経済の減速懸念が強まった。自動車や電機、機械、鉄鋼など主力の景気敏感株を中心に利益確定売りが広がり、日経平均は一時381円安。押し目買いの動きも限定され、軟調な展開となった。

日経平均の下落率が1.9%だった一方、TOPIXコア30<.TOPXC>やTOPIXラージ70<.TOPXL>の下落率は2%台半ばとなり、主力銘柄への売り圧力の強さが目立った。市場では「買い戻しが一巡し上値の重さが意識されていたタイミングで、世界的な経済への不透明感を手掛かりに海外勢による仕掛け的な売りが強まっている」(東洋証券ストラテジストの檜和田浩昭氏)との見方が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり149銘柄に対し、値下がりが1702銘柄、変わらずが47銘柄だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。