記事

米10月利上げ、困難な可能性=セントルイス連銀総裁

[ワシントン 13日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は13日、十分な経済指標がそろわないため、10月の利上げは困難になる可能性があるとの見方を示した。

同総裁は利上げに支持を表明しており、9月の連邦公開市場委員会(FOMC)での金利据え置き決定には反対との立場を示してきた。

ただ同総裁は、現実問題として9月のFOMC以降に発表された経済指標では、約2週間後に迫っている次回会合でFOMCの他のメンバーが利上げを確信できる公算は小さいと指摘。

「雇用関係の指標は一段と軟調となったが、各種指標は予想からそれほどかい離していない」とし、「FRBが重大な決定を行い、その後たった1回の会合で変更するのは非常に難しい」と述べた。

また、市場ではドル高、原油安などはおおむね織り込み済みとなっているとし、海外情勢に過度に反応することについて批判的な立場を表明。

米国の失業率は5.1%となっており、インフレ率も上昇すると見られていることに言及し、政策担当者は海外情勢よりもむしろ、国内経済がこうした情勢になっている時に金融危機時に導入された事実上のゼロ金利政策を維持することは適切ではないとの事実に注目する必要があると述べた。

そのうえで、向こう2─3年間は非常に緩和的な金融政策が維持される公算が大きいとしながらも、「必要な期間を大幅に過ぎても緊急時の対策を維持することにはリスクを伴う」とし、金融政策を正常化する必要があるとの立場を示した。

*内容を追加して再送します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。