記事

「南京大虐殺文書」のユネスコ登録は「公平」か

 中国が申請していた「南京大虐殺文書」が記憶遺産への登録が決まったことを受けて少し。

1 公平性


 本来であれば、歴史的観点などから妥当性などについて、いろいろ言えれば良いのでしょうが、そこまで学がないので国連の「公平性」という観点から述べさせてもらいます。

 この問題について中国では「本来中立公平であるはずの国連の行為には問題があり、我々は大変遺憾に思う」との外務省の声明などを紹介しています(「南京大屠杀档案"申遗"成功 日本外务省凌晨发声称"遗憾"」)。

 『環球網』では、これを受けて「国連は公平か不公平かという」お得意のアンケートも実施しています。結論は言うまでもなく、大半(10月12日 2時現在で97%)が公平と答えています。

 これを聞くとどうしても国連の潘基文事務総長が、中国の抗日戦争勝利70年記念行事での軍事パレードに出席した際に「中立」でなくともよく、「公平」であればいいと発言したのが思いだされます。

 これについては、どうしても韓国の利害というのが真っ先に思い浮かび、個人的にはどうかとともっているのですが(朴大統領が軍事パレードを参観した理由朴大統領の訪中を中国側から見ると)、ここまでにしておきます。

2 拠出金


 今回の登録を受けて『産経新聞』によると日本政府はユネスコに対する拠出金の見直しも考えているそうです(「ユネスコ拠出金見直しへ 「断固たる措置取る」日本政府」)。

 これに関連して『新華網』の「联合国拟涨中国会费 中方反对被“区别对待”」という記事を紹介したいと思います。

 これは簡単に言ってしまえば、2016年~2018年の国連の拠出金問題で 中国がごねているという記事です。

 中国の経済発展に伴い、金額も増えてきているわけですが、これに対して中国はまだまだ発展途上国なのだから、計算方法がおかしいという主張です。

3 謀略


 上の記事はそれなりに抑えた書き方となっていますが、これが進むと『環球網』に掲載されていた「联合国会费“日降中升” 专家:某些国家捧杀中国」という楽しい記事にもなります。

 これでは、最初に、中国の拠出金が6位から3位になったこと、日本の拠出金が減額され、これまで最低(2000年の20%負担から10%未満)になったことなどが紹介されています。

 アメリカ、日本が1位と2位なわけですが、日本の負担が高かったのは、常任理事国入りの狙いがあったためで、それがダメになると減額を要求し、結果中国の負担が増えたともしております。

 中国が発展途上国なのは明らかで、ある国は中国を持ち上げて褒め殺しをしようとしている、という専門家の意見も紹介しています。

4 「南京大虐殺」


 私は以前から書いている様に、「南京大虐殺」そのものを否定しようとは思いません。ただ、中国が主張しているように、最初から30万の犠牲者を認めよという姿勢はおかしいと考えております(映画で南京大虐殺を学習し、30万人と信じ込む中国人)。

 今回のユネスコの登録がどのような形でなされるかはわかりませんが、「30万」という数字が独り歩きするような登録だけはおかしいと思います。

 本来であれば、日本も積極的に「真相」(らしきもの)解明に協力すべきだったと思うのですが、どうもこの問題については、極端な意見ばかりが先行するか、見なかったことにするかの立場が多い様で、これについてはどうかと思っています。

 特に今回こうした形で世界的にクローズアップされることになった以上、否定するのではなく、きちんとおかしいところはおかしいと言っていく態度が必要かと思います。

5 最後に


 確かに、世界的には日本と同じようなことをしてきておきながら、糾弾されない国もあり、これが不公平であることは私も否定しません。

 ただ、この世に「公平」なことなど存在したためしはなく、歴史なども何だかんだ言っても勝者の「歴史」でしかありません。

 結果、慰安婦問題しかり、南京大虐殺しかりで、ここまで注目されている以上、全否定するのではなく、きちんと主張することは主張するという態度が必要になってきていると考えます。

あわせて読みたい

「南京事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  7. 7

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。