記事

馳浩はいつまで「元プロレスラー」なのか?元◯◯の謎

画像を見る

馳浩が入閣した。文部科学大臣だ。元プロレスラーの入閣だ。プロレスファンとしては嬉しい。

ただ、ちょっと立ち止まって考えてみた。

馳がプロレスラーだったのは1985年から2006年にかけてである。ただ、日本でデビューしたのは1987年だし、シリーズに常時参戦していたのは1995年、つまり当選した年までである。それ以降はスポット参戦が中心だった。明らかに試合数は少なかった。プロレス歴は21年ということになるが、「バリバリのレスラーだった時代」というのは10年弱でしかない。

今年で政治家になって20年である。政治家としてのキャリアの方が長い。2003年には文部科学大臣政務官に、2005年には同副大臣になっている。自民党が下野していたときも、ずっと馳は当選していた。気づけばすっかり、自民党の人であり、政治家である。

「元プロレスラー」という肩書きというのは、極めて重いということになる。すごいぞ、プロレス。いや、東京オリンピックを5年後に控える中で言うならば、元オリンピック選手と言った方が聞こえがいいし、文部科学大臣としては、元教員というキャリアも効いてくると思うのだが。

もっとも、とっくに政治家としてのキャリアが長いのだから、そろそろ「元プロレスラー」はいいのではないかと思う。ただ、ずっと言われ続けるのが「元◯◯」という肩書きだ。あぁ、面倒臭い。

そういう私も、元リクルートでくくられる。リクナビなどに関して、記事だけでなく、書籍でも批判しているし、距離を置いているのだが、元リクとくくられ、ネットで攻撃されたりする。退職(卒業という言い方は気持ち悪いからやめた方がいいと思う、実際卒検に受かったのか・・・)して10年なのに。労働者としても、在籍期間よりも、外に出た期間の方が長くなってしまったのだが。別に元リクで得したことはあまりないし、労働者としての実績も出てから築いてきたものなのだが。ただ、逆にまだ元◯◯以上の実績を築いていないということなのだろう。人生、迷子だからな。いや、流れ流れて生きているだけだからな。

というわけで、元◯◯というのは、時に呪縛になることもある。

まあ、でも、自分が歩んできた道であることは間違いないし、誇れるかどうか、そこで学んだかどうかという話なのだろうけど。

馳浩に話を戻そう。

元プロレスラーが文部科学大臣になって嬉しいと思うプロレスファンの自分がいる一方で、「いい仕事をしてくれ」という冷徹な有権者の自分がいる。

オリンピックに教育改革、問題は山積だ。いい仕事をしてくれ。大技だけがプロレスではない。技を受けること、地味な寝技でもうならせることもプロレスである。

と、プロレスに例えてしまうのは、まだ元プロレスラーを期待しているということなのかな。

あわせて読みたい

「第3次安倍第2次改造内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  2. 2

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  3. 3

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  4. 4

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  5. 5

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  6. 6

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  7. 7

    「ワクハラ」を騒ぎ立てる日本、ワクチン証明を義務化する欧米

    内藤忍

    09月20日 12:53

  8. 8

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  9. 9

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  10. 10

    警察庁長官、警視総監だけじゃない 総裁選の裏で安倍前首相の“懐刀”が続々出世の怪

    NEWSポストセブン

    09月20日 14:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。