記事

トランプ氏また吠える

[画像をブログで見る]

米大統領選の候補者で大富豪のドナルド・トランプ氏は、NBCテレビのインタビューで、もしイラクのフセイン大統領やリビアのカダフィ大佐が打倒されていなければ、中東情勢はより安定していただろうとの見方を表した。トランプ氏は、「論拠を得るためにはリビアを見てほしい。我々がリビアでしでかしたことを見てほしい。リビアは混乱状態だ」と語った。トランプ氏は、シリアのアサド大統領が倒されたら、シリアでも同じようなことが起こるとの見方を表している。

トランプ氏は、米国は実際に誰をサポートしているのかさえも分かっていないと指摘し、「(サポートを受けている)人々の方が、アサド大統領よりも悪い可能性がある」と強調した。またトランプ氏は、まさにイラクでの「カタストロフィー」が、テロ組織「IS(イスラム国)」を生んだとの確信を示している。トランプ氏はまた、シリアにおけるロシアのISに対する作戦への支持を表明し、「私は、プーチン大統領が、ISを徹底的に空爆しているのが気に入っている。プーチン大統領はISを排除しなければならない。なぜならプーチン氏は、ISがロシアまでやって来ることを望んでいないからだ」と語った。
参照記事
トランプ氏:プーチン大統領がISを徹底的に空爆しているのが気に入っている
シリア領内にロシアの最新鋭対電子戦用システム「クラスハ4」
候補者の身軽さからか、ドナルド・トランプ氏は上記のように発言し、おそらく米国内の一部で共感も得ているだろう。しかし一方で、ロシアのシリアでの行動を、ウクライナ、東欧諸国、北欧などを含むEU諸国など、西側といわれる諸国はどうみているかと想像するのは容易だ。ロシアの庇護でフセインやカダフィ、そしてアサドらの軍事独裁を容認していれば、世界大戦にまで発展しかねない可能性があっただろう。いずれなるかも知れないとしても、少なくても一時的にせよ、それを回避した。

米国のシリアでの判断ミスは当ブログでも指摘してきたが、避けるべきは世界戦争で、犠牲者の多さや難民問題など深刻な状況は生み出したが、とにかく現在まで内戦の規模で収まっているのは一つの成果ではないだろうか?世界最大規模の核保有国ロシアに、局地的であれ近代戦の経験を積ませた脅威を感じることなく、称賛一辺倒のトランプ氏の発言には、個人的には危うさを感じる。

彼はカリフォルニアで開かれた9月の共和党の討論会の中で「もしかしたら、私は間違っているかもしれない。、、しかし、私は、いま米国が仲良くできていない様々な国のリーダーと仲良 くなる。米国は(ロシアとも)中国ともメキシコとも、誰とも仲良くしていない」と語っている。政治的な対立は解消できても、中露が軍事的な脅威を絶対に後退させないことは、ロシアの欧米との長い冷戦ウクライナ紛争や中国のインドとの長い対立や尖閣への度重なる軍事的脅し、東シナ海での軍拡を見ればわかる。この2国には、トランプ氏ほどの想像力は無く、どこまでも軍事的脅威を掲げながら自由権で商売させろという身勝手さしか持ち合わせがないように見える。まだトランプ氏が、共和党の一候補者であるのが救われる。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  2. 2

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  3. 3

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  4. 4

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  5. 5

    新型コロナ対策、政府はいったい何を間違えたのか

    田原総一朗

    05月14日 16:34

  6. 6

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  7. 7

    都とIOCの契約に違約金規定なし 五輪中止損害賠償は保険でカバー可能

    NEWSポストセブン

    05月14日 08:53

  8. 8

    「本来国がやらないといけない」堀江貴文氏が糖尿病の恐怖を伝える映画を作ったワケ

    ABEMA TIMES

    05月14日 16:55

  9. 9

    中止・延期・無観客のツケを払うのは国民 東京五輪反対論に安易に乗れない理由

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    05月14日 12:42

  10. 10

    いま富裕層がタワマンには目もくれず、「地方の一軒家」を建て始めたワケ

    PRESIDENT Online

    05月14日 11:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。