記事

TPP総合対策本部を設置、コメは流通量維持へ=安倍首相

[東京 6日 ロイター] - 安倍晋三首相は6日、環太平洋連携協定(TPP)の大筋合意を受け、官邸で記者会見を開いた。TPP総合対策本部を設置した上で、国会承認を得るまでの間に、国内対策をとりまとめる。

新たに無関税輸入枠を設けるコメは、市場に流通する総量を増やさないよう、必要な措置を講じる考えだ。

TPPの参加12カ国は5日、米アトランタで開かれた閣僚会合で大筋合意に達した。安倍首相は会見で「幅広い分野で品質の高さが正しく評価される公正なルールを共有し、持続可能な経済圏を作り上げる野心的な取り組みだ」と歓迎。「将来的に中国もこのシステムに参加すれば、わが国の安全保障やアジア太平洋地域の安定にも大きく寄与する」と述べ、経済面以外でも大きな意義があると強調した。

合意文書によると、日本は米国と豪州産のコメを無関税で輸入する枠を新たに設け、将来的に計7万8400トンに広げる。無関税で輸入されたコメが市場に流通すれば、価格暴落の可能性もあるが、流通量を維持することで価格の安定を図り、農家に配慮する姿勢を示す。

安倍首相はまた、「世界に誇るべき国民皆保険制度は今後も堅持する」とも述べ、TPPが医療制度に与える影響の懸念払しょくにも努めた。

一方、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)などを通じ、アジアでさらに大きな経済圏を作るとともに、欧州連合との経済連携協定(EPA)交渉を年内にも合意させたいと意気込みを語った。

安倍首相は7日に内閣改造を行う。新設する1億総活躍担当相は、突破力ある人物を起用すると述べた。政府・与党内には臨時国会の召集を見送る案も浮上しているが、開くかどうかは「与党と相談して決める」とするにとどめた。

*内容を追加します。

(梅川崇)

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  5. 5

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。