記事

TPP交渉が基本合意! 慌てるな、米議会の承認が必要 米国議会が承認してからGO!

TPP交渉が合意に至りました。これは過去の多国間貿易協定の実績である北米自由貿易協定(NAFTA)に例えれば、1992年2月のサンアントニオ会議におけるカナダ、アメリカ、メキシコ三国の基本合意と同じ地点まで、ようやく辿り着いたのと同じです。

でも慌てて買い出動しないで下さい!

なぜなら、未だ困難なハードルが控えているからです。それは米国議会における承認を得る必要があるということです。議会での投票は、来年になると思います。

この順序は、トレードを進める上でとても重要なので、下の過去記事の「過去の協定から学べること」以下の部分を熟読してください。

TPPに参加する国、しない国で今後の経済はどう変わってゆくのか?

とりわけNAFTAの際の、メキシコ・ボルサ指数のチャートに注目してください。サンアントニオ会議の直後は、相場は下がっているのです。本当にNAFTA相場がテイクオフしたのは米国下院がNAFTAを承認してからです。

なお、恩恵銘柄としては、真っ先にマーケット・ベクトル・ベトナムETF(VNM)を挙げることが出来ます。

リンク先を見る

次にTPPが成立すると米国から日本以下のTPP参加国への石油輸出が解禁になると思います。また液化天然ガスの輸出も、プロジェクトごとに承認を取り付ける必要がなくなります。

金融サービスは日本市場が一層解放されるので、恩恵をこうむります。具体的にはブラックロック(ティッカーシンボル:BLK)などが良いでしょう。

なおTPPは当然、日本経済にとってもプラスです。

なぜならTPPには参加各国に経済の構造改革を強いる様々な条件が付けられており、「外圧」により、それを強制されるという側面があるからです。

これは何も日本だけがそれを強いられるのではなく、アメリカも、ベトナムも、参加国は皆、一様に取り組む必要があります

そしてそのような改革は貿易を加速する効果があります。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  2. 2

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  3. 3

    「コロナ禍でも拡大戦略」アパホテルが怒涛の新規オープンを続ける理由

    PRESIDENT Online

    03月05日 16:27

  4. 4

    予算審議で拍子抜けするほど迫力不足だった野党の追及 国民からの批判を怖れたか

    石破茂

    03月05日 16:07

  5. 5

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  6. 6

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  7. 7

    人類は風邪を根絶し得たことはない「ゼロコロナ」を目指す立憲民主党はムチャクチャ

    ABEMA TIMES

    03月05日 14:50

  8. 8

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

  9. 9

    トルコで広がる‘ウイグル狩り’――中国の「ワクチンを送らない」圧力とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    03月05日 15:55

  10. 10

    絶望的な格差社会を漂流する高齢者たち アメリカが「車上生活」なら日本は「万引き」という悲劇

    木村正人

    03月05日 08:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。