記事

なぜ残業が多いのか

売上は下がっているのに残業は増えているという悩みを経営者の方からよくお聞きします。

従業員からの未払い残業代を請求される事案も増えていて、残業問題は大きな経営課題となっています。

何故、残業が多いのかという理由は色々ありますが、大きくはこの2つではないでしょうか。

1. 仕事量が多い
これは、従業員側からの言い分として最もよく出てきます。一方で、管理職や経営者から見るとそうは思えないという声もありギャップがある点です。

仕事の量は、上司が与えた指示や役割・目標などを期限内に行えたかどうか、期限内に行えた処理量が期待通りであったかという観点から判断をすべきものです。

そのためにも一定の期間ごとに上司と社員で目標のすり合わせが必要です。

2. 段取りが悪い
実際は、この段取りの悪さが残業問題には一番のネックになっています。これは、従業員だけでなく上司や経営者にも言える問題です。いつも終業間際に急ぎの仕事をいきなり命じられるようでは社員も困ります。段取りの良し悪しは、本人だけでなく周囲の仕事効率も落としてしまいます。

段取りがいい方は、仕事の際に想定できる課題について色々なパターンの回答を用意しながら進めているため、仕事に無駄がなく、しかも仕事の質もいいのです。

逆に段取りの悪い方は、行き当たりばったりで自分の取り組みやすいところからやり始め、無意味に時間を費やした割りに期限に遅れたり、注意力も散漫になっているため仕事の質も向上しません。

部下が段取り悪く仕事をしているのを見ると、自分がやったほうが早いとイライラされる上司や経営者の方も多いと思います。

段取り力の育成事例については、また別の機会にお伝えします。

残業による長時間労働は、やっている本人もしんどい思いをしています。

残業を減らすことは経営効率と同時に本人の仕事力の向上につながるという意識を持って取り組んでいきたいですね。

トピックス

ランキング

  1. 1

    話通じぬ韓国に「もう駄目かも」

    やまもといちろう

  2. 2

    「韓国は中露の標的に」北が予言

    高英起

  3. 3

    米朝首脳から無視され始めた韓国

    早川忠孝

  4. 4

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    「嘘の天国」韓国本が自国を批判

    高英起

  6. 6

    韓国が教科書から漢江の奇跡削除

    SmartFLASH

  7. 7

    韓国情勢はトランプ氏が元凶か

    小林よしのり

  8. 8

    原発なくとも東電の電力は余裕

    かさこ

  9. 9

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

  10. 10

    山本太郎氏は都知事選に出るべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。