記事

注文書と収入印紙

注文書や申込書に収入印紙は必要でしょうかという質問を頂くことがよくあります。

注文書や申込書が文字通り、一方からの申込みの事実を証明するための書類であれば収入印紙は不要です。

なぜなら、相手方からの承諾がなければ契約は成立しないからです。

しかし、注文書をもって自動的に契約が成立する場合も多く見られます。

この場合には、注文書や申込書であっても契約書に該当することとなり収入印紙が必要です。

実務的には、多くの申込書や注文書が契約書に該当する形式になっていますので名称だけで判断することはできませんね。

また、見積書などに基づく注文であることが記載されている注文書も契約書とみなされますし、注文書に双方の署名押印があるものも契約書の扱いとなります。

但し、注文書とは別に注文請書などが発行されるときは、注文書には収入印紙を貼らず注文請書に収入印紙を貼るようにしてください。

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  4. 4

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  5. 5

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  7. 7

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    保育士グラドルの姿は心理的虐待

    田中俊英

  9. 9

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  10. 10

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。