記事

虚仮にされたオバマ政権 ロシアの“第2の矢”に衝撃 - 佐々木伸

ロシアのシリアへの軍事介入に大慌てのオバマ米政権に再び衝撃が走った。ロシアがイラン、イラク、そしてシリアの3カ国と過激派組織「イスラム国」(IS)の情報を共有する「統合情報センター」の設置で合意したからだ。米国から巨額の軍事支援を受けるイラクの“裏切り”行為にオバマ政権は完全に虚仮にされた格好だ。

戦闘で共同作戦も

 この「統合情報センター」の設置は27日、イラク軍から突然発表された。米国にはまったく事前の通告がなく、オバマ政権は蚊帳の外に置かれた状態で、大慌てでアバディ首相らイラク側に確認を急いだ。

 発表などによると、同センターは数週間以内に設置され、センターの責任者は3カ月ごとに各国が回り番で交代する仕組みだ。4カ国が合意した理由について、イラク軍スポークスマンは「4カ国がテロとの戦いに取り組んでいる」ことを挙げた。

 ロシアのインターファクス通信は「戦闘の作戦立案や部隊を管理する委員会」も創設される可能性を指摘、単なる情報の共有だけではなく、ISとの戦いの作戦でも4カ国が共同歩調を取っていくことがあり得ることを指摘している。

 ロシアのプーチン大統領は米国の「有志連合」に対抗する「反IS連合」を提唱しており、4カ国はこの中核になる見通しだ。

 オバマ政権にとって寝耳に水のこの決定は、アサド・シリア政権に対する軍事支援強化に続くプーチン大統領の中東への影響力拡大の“第2の矢”である。「米国にとっては、“ロシアにまたしてもやられた”という感情よりも、イラク政府に裏切られたという方がショックだ」(ベイルートの消息筋)。

 オバマ政権は昨年のISのイラク侵攻以来、イラク政府の要請を受けて軍事援助を強化。イラク軍の訓練と武器供与に13億ドルも投じ、軍事顧問団3500人を派遣して面倒を見てきた。何よりも有志国連合を形成してイラクやシリアのIS勢力に対する空爆作戦を続けてきた。

バグダッドから100キロしか離れていない西部アンバル州の州都ラマディが5月、ISに占領されると、米国は対戦車ミサイル1000基を急きょ送るなど協力。アバディ首相が権力の座に就いたのも、米国が強力に後押ししたおかげ、という認識がオバマ政権には強い。

 しかしイラク側には、米国の支援のスピードが遅く、また空爆も住民の巻き添えを恐れるあまり、手加減しすぎという不満が根強い。背景には、アバディ首相が権力を掌握仕切っておらず、マリキ前首相らが絶えず横やりを入れているという現実もある。

 ロシアがイラクにも手を出している兆候はあった。米国はロシアがシリアへの軍備強化を始めたのに対し、同盟国にロシア機の領空通過を認めないよう圧力を掛け、ブルガリアはこの要請を入れてロシア機に領空を封鎖した。

 しかしイラク政府は米国の要請を無視し、ロシア機の領空通過を容認し続けている。またバグダッドではロシア軍将校団の姿が頻繁に目撃されており、イラク側と密接に打ち合わせをしていたことが伺われる。イラクに大きな影響力を持つイラン革命防衛隊「コッズ部隊」の司令官、スレイマニ将軍が最近、モスクワ訪問していたのも、今回の一連の決定に関係したものだろう。

アサド政権めぐり攻防

 米国は「統合情報センター」にシリアが参加することに強く反対、アサド政権の弾圧によって過激派が台頭したとし、アサド大統領が退陣しない限り、シリア危機の解決はない、と主張。対してロシアの見解は、アサド政権こそISの拡大を阻止する防波堤であり、同政権なくしてシリア危機の解決はない、というものだ。オバマ、プーチン両大統領は28日国連で首脳会談に臨んだが、双方ともこれまでの持論を展開し、平行線に終わった。

 ロシアのシリアへの軍事力展開は、大方が当初想定して以上の規模に拡大している。これまでSU24、25など最新戦闘機28機、武装ヘリ、戦車などの兵器に加え、海兵隊約500人もシリア西部地中海沿岸のラタキア近郊の空軍基地に配備され、すでに無人機が偵察飛行を開始した。

 ISも最近「外国人戦闘員が3万人にまで急増」(米紙)という驚くべき回復力を見せ、徹底抗戦の構えを崩していない。ロシアが仮に直接戦闘に参戦すれば、ISだけではなく、アサド政権に敵対する反体制勢力との交戦に発展する危険性も強い。シリアがロシアにとって手痛い敗北を喫した「第2のアフガニスタン」になる懸念はないのか、プーチン大統領にとっても大きな賭けだ。

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    天皇陛下の政治利用疑惑。都議選前夜に、宮内庁長官の発言は軽率と言う他ない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月25日 08:16

  2. 2

    <TBS「週刊さんまとマツコ」>悩みなき萬斎娘・野村彩也子アナに悩み相談させるのは残念

    メディアゴン

    06月25日 09:00

  3. 3

    金融資産1億円はもはや「富裕層」ではない

    内藤忍

    06月25日 11:24

  4. 4

    「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ

    女性自身

    06月25日 08:32

  5. 5

    反ワクチン派への否定に医師「長期的な副作用は不明であることを念頭に置くべき」

    中村ゆきつぐ

    06月25日 08:57

  6. 6

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  7. 7

    NHK「たけしのその時カメラは回っていた」予定調和の気持ち悪さ

    メディアゴン

    06月25日 08:27

  8. 8

    【Amazon Go】、レジなしコンビニが次々に臨時休業!4店減らし22店も6店が休業の訳?

    後藤文俊

    06月25日 08:42

  9. 9

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

  10. 10

    池袋暴走死傷事故・飯塚被告の“記憶違い”の写真  

    NEWSポストセブン

    06月24日 17:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。