記事

陸自衛生学校  趣味のバイオリン狂騒曲 

 28日、陸上自衛隊三宿駐屯地では、新しい体育館の落成記念コンサートがおこなれました。ですが、このイベントには多々問題がありました。

 出演したのは陸上自衛隊東部方面音楽隊と「民間のバイオリニスト」です。

 この「民間のバイオリニスト」が問題です。お一人はプロのバイオリニスト 中澤万紀子氏です。が、この方が実は自衛隊中央病院長 瓜生田 曜造(防衛省技官 元海将)のご息女です。いうまでもありませんが、中央病院は三宿駐屯地内にあります。

 プロのバイオリニストとはいえ、「身内」の人間を選ぶことは「情実」とか、「お手盛り」の疑惑を受けやすく、普通に考えれば彼女にお願いすることは躊躇されるでしょう。
 どのような形でバイオリニストが選定されたのでしょうか。ちゃんと他の候補の方々も検討されたのでしょうか。

 しかも彼女のCD販売やらサイン会まで行われました。物販に関しては問題がなかったのでしょうか。

 でもうひとりの「民間のバイオリニスト」が、8月に退職したバイオリンが趣味の石川卓志 元陸上自衛隊衛生学校長でした。

 このイベントは石川元校長が現役時代に企画したものです。つまりまさに「自作自演」です。しかも彼は他の出演者同様に記念の盾も受け取っています。

 更に申せば、平日で、午前中のイベント開催後業務があるにも係わらず関係者では飲酒も行われたそうです。

 

 何しろイベント自体が不自然です。そもそもこのような大々的なイベントを独自に行う必要があったのでしょうか。

 単にコンサートをやるだけならば東部方面音楽隊だけなんで不足があったのでしょうか。


 同じ三宿駐屯地の落成式でも託児所は簡素に行われたと聞いております。また10月24日土曜日には三宿駐屯地では創立記念行事を開催する予定であり、コンサートはこの時に開催すれば参加者も多く集まり、支持も理解も得られたのではないでしょうか。

 また平日開催も問題です。平日は中央病院職員のほとんどが診療業務に携わっています。 自衛隊中央病院は自衛隊員以外の患者も治療を受ける「三宿地域の病院」です。
 陸上自衛隊衛生学校では、教職員が定められたカリキュラムに従って教育を行い、学生は教育を受けています。
 イベントには家族も集められていようですが、平日であれば子供たちは通学しているし、両親も働いているでしょう。せめて土日に行うべきであったでしょう。

 しかも駐屯地の職員たちは通常業務と並行してこのコンサートの準備をしたことでしょう。それが隊員に余分な負担をかけたのではないでしょうか。


 多少意地の悪い見方をすると、素人の石川元校長が、自分が人前でプロと一緒に演奏し、したいという願望の実現と、併せて中央病院長にゴマをするために企画したイベントだったのでは、と見ることができます。つまりは公の税金と、公務員を動員して私の欲望を満たしたというふうにみることができます。


 国会では安保法制が審議されて、それが可決されました。つまり自衛隊はより危険な任務につくことになります。ところがこれまでご案内してきたとおり、陸自の衛生の現状は極めてお寒い状態です。ぼくは現状は極めてクリティカルであると認識しております。
 
 率直に申し上げて、自作自演のコンサートよりも、やるべきことが多々あるのではないでしょうか。当事者意識の欠如が疑われます。


 この件に関しては昨日防衛大臣会見で、中谷大臣に質問し、後日回答をいただくことになりました。

http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2015/09/29.html




 今後防衛省の回答を待って、詳細な記事を書く予定です。


 お勧め新刊エッセイ漫画です。著者の個性がにじみ出ているような作品です。








東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
陸自「攻撃ヘリ部隊」は、自滅の危機にある
オスプレイ大量調達の前に見直すべきこと
http://toyokeizai.net/articles/-/84832
エアバスは、なぜ日本政府に激怒しているのか
不透明すぎる日本の防衛調達の問題点
http://toyokeizai.net/articles/-/84639

東京防衛航空宇宙時評で軍事見本市、DSEIのレポートを掲載しています。
 http://www.tokyo-dar.com/

あわせて読みたい

「自衛隊」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国国防の嘘を世界に発信すべき

    赤池 まさあき

  2. 2

    韓国も低空飛行実施 呆れた批判

    tenten99

  3. 3

    よしのり氏 文春はNGT運営に忖度

    小林よしのり

  4. 4

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  5. 5

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  6. 6

    就職後も残る学歴コンプレックス

    不登校新聞

  7. 7

    韓国が隠したい北朝鮮の密漁援助

    SmartFLASH

  8. 8

    世界が批判 保釈認めぬ人質司法

    高野隆

  9. 9

    韓国が協議非公開破り事実捏造も

    城内実

  10. 10

    南北朝鮮が東京五輪ボイコットも

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。