記事

カード決済の領収書の収入印紙

クレジットカード利用による販売は一般的ですが、そのときにカード利用明細
とは別に領収書の発行を求められることがあります。

現金で販売したときに発行する領収書は「売上代金に係る金銭の受取書」に
該当し、3万円以上の金額については、収入印紙を貼らなくてはいけません。

ところが、カード決済の場合は、お客様から直接金銭を受領するわけでは
ありませんので、領収書には収入印紙を貼付する必要はありません。

但し、クレジットカードの利用であることを明確にしておかないと収入印紙が
必要になるので、但し書きに、クレジットカード利用と明記しておいてください。


デビットカードの利用の際には、お店に設置された端末からアウトプットされる
口座引落確認書は、領収書ではありませんのでそのまま渡すのであれば
収入印紙は必要ありません。

しかし、口座引落確認書に受領印を押したり、販売事実を証明するための
領収書やレシートになると、現金販売と同じく収入印紙が必要になります。

クレジットカード決済はカード会社との信用取引に該当しますが、デビットカード
は、銀行が瞬時に利用者の口座から引き落として、加盟店の口座に振り込む
決済方法であるため、領収書の収入印紙の取り扱いにも違いがあります。

トピックス

ランキング

  1. 1

    石原氏が怒る自衛隊員軽視に賛意

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ドコモ4割値下げ宣言の裏事情

    大関暁夫

  3. 3

    沖縄報道で感じる民主主義の危機

    中田宏

  4. 4

    PayPayは成功? 商店街でみた現実

    MONEY VOICE

  5. 5

    南青山住民にひろゆき氏らが苦言

    キャリコネニュース

  6. 6

    ローラの辺野古巡る署名に10万人

    女性自身

  7. 7

    APAMAN爆発原因のスプレーに疑惑

    キャリコネニュース

  8. 8

    トランプ氏の中国つぶしは本気

    MONEY VOICE

  9. 9

    4Kと8Kテレビの購入はまだ早い

    krmmk3

  10. 10

    ソフバン株 初値は公開価格割れ

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。