記事

営業時間をのばすか減らすか

一般消費者を対象とした飲食店やサービス業の業績は、かなり厳しい状況です。

そんな中、営業時間をのばしたり、定休日をなくすなどに取り組まれているお客様
もいらっしゃいます。

営業時間をのばすことによって、今まで取り込めていなかった顧客層を増やそう
というものですが、同業他社の動向や現在のお客様の声を集めることも必要です。

あるエステさんでは、平日の営業時間が仕事終わりの女性客が立ち寄るには
ちょっと慌しい時間帯でした。

そこで、営業時間をどうするかを話あったのですが、月〜金の毎日の営業時間を
延長するとなると、どうしても従業員のローテーションが必要になってしまいます。

場合によっては、新たな雇用を考えなければいけない状況にもなりかねませんので
見込める売上とそれに付随する費用を事前に計画することが大切です。

お客様の声などから、最終的には木・金の週末の営業時間を延長することに
しました。

週末は飲みにいったり、デートで忙しいのでは?という声もあれば、1週間の
疲れが溜まった週末の夜にエステに行きたい、土日にしか美容院やエステに
行けないとゆっくり休めないなど、働く女性からの様々な意見や要望が集まり
ました。

一方、飲食店では、定休日をなくすお客様もいらっしゃれば、逆に今までランチ
タイム営業をやめて、夜だけに営業時間を短縮される場合もあります。

ビジネス街では、路上で格安のお弁当も売られていて、価格勝負の感が否めま
せん。

夜の来店を促すため、店の宣伝にとランチを始めたものの、ワンコイン以下も
当たり前となった今では、夜にも来たいと思わせるだけの商品提供がランチで
出来なくなったというのも理由です。

価格が下がると、ランチタイムの営業は、店も人件費はかかるが利益は上がら
ない状態になってしまいます。

営業時間を延ばすか減らすかは、経営者にとって難しい問題です。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  9. 9

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。