記事

米当局がグーグル調査、アンドロイドで独禁法違反の疑い=関係筋

[ワシントン 25日 ロイター] - 米連邦取引委員会(FTC)は、米グーグル<GOOGL.O>に対し、同社の携帯端末用基本ソフト(OS)「アンドロイド」の優越的地位を利用して競争を妨害したかどうかの予備調査を開始した。事情に詳しい複数の関係筋が25日明らかにした。

ロイターは4月、一部のハイテク企業が米司法省に、アンドロイドが反競争的だとして米独占禁止法違反の疑いでグーグルを調査するよう求めたと報じていた。

関係筋によると、FTCと司法省は協議の末、FTCによる調査開始を決定した。調査は非常に初期の段階にあるという。

グーグルとFTCはいずれもコメントを拒否している。

FTCの調査の中心となるのは、グーグルが自社の検索、地図などのサービスをスマートフォン画面の目立つ場所に表示するよう要求している点。この要求により、スマホメーカーはグーグルの競合他社のサービスをホーム画面に表示させることが難しくなっているという。

調査会社コムスコアの8月の調査結果によると、米国の携帯端末向けOSでアンドロイドのシェアは51.6%と最大。アップルは44.1%で2位だった。

あわせて読みたい

「Google」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  2. 2

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  5. 5

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  6. 6

    ニトリ偽サイト「ミトリ」に注意

    ABEMA TIMES

  7. 7

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  9. 9

    子ども脅かす爆撃機に日本の技術

    田中龍作

  10. 10

    医療従事者への誹謗中傷 SNSでも

    川名 ゆうじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。